メインメニューを開く

岩崎 達也(いわさき たつや、男性1969年6月20日 - )は、日本空手家。極真会館出身で、現在は剛毅會空手の宗師。段位は九段(剛毅會)。明治大学卒業。

岩崎 達也
基本情報
本名 岩崎 達也
通称 背水の空手家魂
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-06-20) 1969年6月20日(50歳)
出身地 東京都目黒区
所属 極真会館
沖縄古伝空手剛毅會
身長 175cm
体重 95kg(現役時)
バックボーン 極真空手
テンプレートを表示

来歴編集

東京都目黒区生まれ。高校生の時に極真会館東京城南川崎支部、廣重毅のもとに入門。当時の城南川崎支部に在籍していた緑健児八巻建志といった選手らに鍛え上げられ、高校生ながら首都圏交流試合に出場して優勝。1990年全日本ウェイト制空手道選手権大会では21歳にして優勝を成し遂げ、1995年の同大会でも田村悦宏黒澤浩樹ら強豪を退けて2度目の優勝(いずれも重量級)。体重無差別の全日本選手権でも第3位を最高に数度入賞している。

総合格闘家転向のため、2001年極真会館(松井派)を脱退。

2002年1月27日パンクラスで「チームタフ提供試合」として菊田早苗と3分間のエキシビションマッチを行なった。

2002年8月28日Dynamite! SUMMER NIGHT FEVER in 国立ヴァンダレイ・シウバと総合格闘技ルールで対戦したが、1R1分16秒左ハイキックからのパウンドでTKO負け。試合後には「負けたが爽やかな気持ち」、「空手では勝っても負けてもいない」、「機会があればまたやりたい」と語った。この試合は、シウバの対戦相手が決まっておらず相手を募集している、という石井和義からの呼びかけ広告を電車内で目にした岩崎が、試合四日前に名乗りを上げて急遽決まったものだった。[1]

2004年、クンダリーニJP公認インストラクター、火の呼吸武術ヨーガ師範となった。なお、数見道場創始者の数見肇と行動を共にしていたが、現在は別々に行動している。

選手引退後は後進の指導の傍ら、宇城憲治にも師事している。また、山崎照朝が歌ったテレビアニメ空手バカ一代のED副主題歌としてレコードのB面に収録された「空手道おとこ道」をカバーし、極真会館オフィシャル音楽CDに収録、発売された。

戦績編集

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヴァンダレイ・シウバ 1R 1:16 TKO(左ハイキック→パウンド) Dynamite! SUMMER NIGHT FEVER in 国立 2002年8月28日

関連人物編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 『格闘技通信』2003年1月号[要ページ番号]

選手データ編集

外部リンク編集