メインメニューを開く

市ノ渡 三四四(いちのわたり みつよし、1959年4月2日 - )は青森県上北郡七戸町(旧・天間林村)出身の元大相撲力士時津風部屋所属。本名同じ。現役時代の体格は身長184cm、体重145kg。最高位は東十両5枚目(1985年5月場所)。

目次

人物編集

本名と同じ天間林村市ノ渡地区出身。名前「三四四」は、1959年(昭和34年)4月生まれであることに由来する。三本木農業高校時代から本格的に相撲を初め、東京農業大学時代には全国大会に出場するなど活躍した。農大と縁のある時津風部屋に入門し、1982年3月場所に幕下付出初土俵を踏んだ。左四つが得意でありながら、突き押しでも力を発揮し、初土俵から勝ち越しを続けた。1983年3月場所に十両に昇進。十両でも安定した成績を残し入幕を期待されたが、故障が多く1985年5月場所を最後に幕下に陥落した。その後1987年5月場所に1場所だけ十両に復帰したが、幕下で低迷し1989年9月場所を最後に現役を引退した。

主な戦績編集

  • 通算成績:205勝190敗22休1分(46場所) 勝率.519
  • 十両成績:75勝90敗15休(12場所) 勝率.455
  • 各段優勝:幕下1回(1982年11月場所)

親族編集

関連項目編集