メインメニューを開く

布施知子(ふせ ともこ、1951年昭和26年〉 - )は、昭和末期から令和時代にかけて活動している日本人折り紙作家[1]。女性。新潟県出身[1]ユニット折り紙についての多数の著書を執筆しており、この分野において巨匠と見なされている[1]

布施 知子
英国イングランドのブリストルにて 2004年撮影(52~53歳)
英国イングランドブリストルにて
2004年撮影(52~53歳)
生誕 1951年(昭和26年)
日本の旗 日本 新潟県
国籍 日本の旗 日本
著名な実績 折り紙
運動・動向 ユニット折り紙
配偶者 鳥海太郎版画家
活動期間 1981年(昭和56年)- 現在

目次

来歴編集

布施が初めて折り紙を学んだのは病院でのこと。19歳の時、折り紙の先生である河合豊彰と2年半ともに学んだ。1981年(昭和56年)には折り紙関連の本を出版し始める。2006年(平成18年)までに外国語版を含めて60冊以上の書籍を出版した。くす玉・紙のおもちゃ仮面多面体テセレーションなど多種多様の形を創り上げ、日本語英語イタリア語などで出版している。長野県の山中で暮らしながら国際的に活動する版画家鳥海太郎とりうみ たろう)とは[2]ドイツデッサウバウハウスにて2004年(平成16年)に企画[3]を成功させるなど、旧知の仲であったが[2]、その後、結婚し、結婚後は鳥海宅を本拠とするようになっている[3]2008年おりがみはうす「折り紙と版画」展、2009年ドイツフライジング ORIGAMI GALERIE「喜び」展、2010年フレーベル博物館100周年記念「喜び」展、2011年オーストリア・ヒッテザウ「喜び」展など[2]、近年の布施の企画展の多く(あるいは全て)は鳥海との二人展となっている。

出版編集

英語:

  • Spiral: Origami/Art/Design, Viereck Verlag, 2012, ISBN 978-3-941327-06-1
  • Origami Rings & Wreaths: A Kaleidoscope of 28 Decorative Origami Creations, Japan Publications Trading, Nov 2007 ISBN 978-4-88996-223-9

日本語:

  • 暮しを彩る楽々のおりがみ―カルチャーサポート いしずえ(1996)、ISBN 978-4-900747-10-4
  • ユニット折り紙 ─新しい世界の楽しみ 筑摩書房(1983)、ISBN 4480040781
  • 箱のおりがみ2 日本ヴォーグ社(2014)、ISBN 978-4-529-05285-6

イタリア語:

  • Origami Modulare (Italian version of Japanese Yunnito Origami), Il Castello Publishers, (1988)

脚注編集

参考文献編集