帝京安積高等学校

日本の福島県郡山市にある私立高等学校

帝京安積高等学校(ていきょうあさかこうとうがっこう)は、福島県郡山市にある私立高等学校

帝京安積高等学校
Teikyo Asaka High School.JPG
過去の名称 安積商業高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人帝京安積学園
校訓 誠実・努力
設立年月日 1961年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
ビジネス総合科
高校コード 07508G
所在地 963-0101
福島県郡山市安積町日出山神明下43

北緯37度21分58.9秒 東経140度23分16.6秒 / 北緯37.366361度 東経140.387944度 / 37.366361; 140.387944座標: 北緯37度21分58.9秒 東経140度23分16.6秒 / 北緯37.366361度 東経140.387944度 / 37.366361; 140.387944
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

1961年(昭和36年)に安積商業高等学校として開校し、1988年(昭和63年)に帝京大学グループ傘下となり、帝京安積高校に校名変更した。県内で唯一、帝京大学グループに属する高等学校である。

建学の精神編集

努力をすべての基とし、偏見を排し幅広い知識を身につけ、国際的視野に立って判断のできる人材を養成することを目的とする。

沿革編集

設置学科編集

  • 全日制課程
    • 普通科
    • ビジネス総合科

部活動編集

運動部編集

  • 野球
  • ソフトボール
  • 陸上競技
  • バスケットボール
  • ソフトテニス
  • サッカー
  • 剣道
  • バレーボール
  • 卓球
  • バドミントン
  • ハンドボール
  • 柔道
  • 空手道

文化部編集

  • 吹奏楽
  • 和太鼓
  • 芸術創作
  • パソコン
  • 書道
  • 茶道
  • 理科研究
  • ライフカルチャー
  • 軽音楽

戦績など編集

帝京安積高校銃撃事件編集

1998年2月、帝京安積高校の労働組合委員長を務める教諭が銃撃され重傷となる事件が発生した。

その後の事件の捜査で同校を運営する学校法人帝京安積学園の本部長と元暴力団員ら6人が殺人未遂や強要未遂などの疑いで逮捕起訴された。労働組合を異常に敵視し、学園ぐるみで労働組合つぶしを狙う構図が明らかになり問題となった[1]

その後、教諭らと労組が帝京安積学園などに損害賠償を求めた民事訴訟では、2007年6月に学校法人側が約3,000万円の和解金を支払い謝罪、再発防止に努めるなどの内容で和解が成立した[2]

なお、この事件の前 1996年12月には、猪苗代町の会社員が学園の教諭と間違われて銃撃され、左足に怪我をするという事件も発生している[3]

交通アクセス編集

著名な出身者編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 帝京安積高校教師銃撃事件から9周年 2007年2月7日 日本共産党福島県議・神山悦子ブログ
  2. ^ 教諭銃撃で和解が成立 福島・帝京安積高事件 2007年6月6日 47NEWS(共同通信)インターネットアーカイブより
  3. ^ 2007年6月7日 朝日新聞(朝刊)福島中会

公式サイト編集