常陸那珂有料道路

日本の茨城県ひたちなか市を通る地域高規格道路

常陸那珂有料道路(ひたちなかゆうりょうどうろ、英語: HITACHINAKA TOLL ROAD[1])は、茨城県ひたちなか市ひたちなかICからひたち海浜公園ICに至る、延長約2.9キロメートル (km) の自動車専用道路である。地域高規格道路水戸外環状道路の一部でもある。全線が茨城県道57号常陸那珂港南線に指定されており、茨城県道路公社一般有料道路として管理する。

地域高規格道路
(有料)
常陸那珂有料道路
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
茨城県道57号標識
E50 常陸那珂有料道路
茨城県道57号常陸那珂港南線
路線延長 2.9 km
開通年 1998年平成10年) - 1999年(平成11年)
起点 茨城県ひたちなか市新光町(ひたちなかIC
終点 茨城県ひたちなか市部田野(ひたち海浜公園IC
接続する
主な道路
記法
E50 東水戸道路
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
茨城県道57号標識
茨城県道57号常陸那珂港南線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

ETCは、接続する東水戸道路と連続して通行する場合に限りひたちなか料金所(本線料金所)で利用可能であり、本道路(ひたちなかIC - ひたち海浜公園IC間)のみを通行する場合は利用できない。

高速道路ナンバリングによる路線番号は、北関東自動車道、東水戸道路、常陸那珂有料道路延伸区間と共に「E50」が割り振られている[2]

概要編集

なお、道路規格は第3種第1級であるが、自動車専用道路に指定されている全国的に稀な路線である[注釈 1]

インターチェンジなど編集

IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
栃木都賀から
(km)
E50 東水戸道路
19 ひたちなか料金所
ひたちなかIC
国道245号 0.0 90.8
20 ひたち海浜公園IC 県道247号常陸海浜公園線
県道57号常陸那珂港南線(同ICで直結)
2.9 93.7
E50 常陸那珂有料道路延伸区間
  • IC番号・キロポストは北関東自動車道・東水戸道路から続いている。

沿革編集

  • 1994年平成6年)
  • 1998年(平成10年)12月17日 : ひたち海浜公園IC - 常陸那珂港IC間開通。
  • 1999年(平成11年)7月22日 : ひたちなかIC - ひたち海浜公園IC間開通により全線開通
  • 2007年(平成19年)4月25日 : ひたちなか本線料金所でETCシステム料金徴収の取り扱い開始[4][注釈 2]
  • 2014年(平成26年)4月1日:通行料金改定(軽自動車等100円、普通車100円、中型車100円、大型車160円、特大車310円)[5]
  • 2019年令和元年)10月1日:通行料金改定(軽自動車等110円、普通車110円、中型車110円、大型車170円、特大車320円)[6]

路線状況編集

車線・最高速度編集

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
ひたちなかIC - ひたち海浜公園IC 4=2+2 80 km/h

主なトンネル編集

  • みなとトンネル

交通量編集

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
ひたちなかIC - ひたち海浜公園IC 502 486 407

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 他の例としては秋田県角館バイパス山梨県甲府山梨道路がある。
  2. ^ 午後2時よりETCの取り扱いを開始。料金の徴収は東日本高速道路に業務委任。

出典編集

  1. ^ Japan's Expressway Numbering System (PDF)”. Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. 2022年4月4日閲覧。
  2. ^ 高速道路ナンバリング一覧”. 国土交通省. 2020年11月20日閲覧。
  3. ^ 有料道路の工事の開始(平成6年2月28日 茨城県道路公社公告) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第18号: p.1, (1994年2月28日) 
  4. ^ ETCシステムを使用した料金の徴収(平成19年4月23日 茨城県道路公社公告) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第78号: p.1, (2007年4月23日) 
  5. ^ 有料道路の料金改定(平成26年3月27日 茨城県道路公社公告) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第19号: p.1, (2014年3月27日) 
  6. ^ 有料道路の料金の変更(令和元年9月17日 茨城県道路公社公告) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第19号: p. 1–2, (2019年9月17日) 
  7. ^ 令和2年度全国道路・街路交通情勢調査の延期について (PDF)”. 国土交通省 道路局 (2020年10月14日). 2021年6月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集