メインメニューを開く

平山 輝男(ひらやま てるお、1909年8月16日 - 2005年8月17日)は、日本国語学者[1]東京都立大学名誉教授[1]1957年文学博士となった(学位論文「日本語音調の研究」)[1]日本音声学会第5代会長。1990年文化功労者[1]宮崎県北諸県郡中郷村(現;都城市)生まれ[1]

業績編集

それまで未開拓だった日本語の方言のアクセントの実態と体系を研究。戦前の樺太(現サハリン)から沖縄与那国島までを実地調査し、「曖昧アクセント」などの研究成果を残した。

略歴編集

主な編・著作編集

  • 全国アクセント辞典 東京堂出版 1960年
  • 日本の方言 講談社 1975年
  • 全国方言辞典【編】 角川書店 1982年 - 1983年
  • 現代日本語方言大辞典【編】 明治書院 1992年 - 1994年
  • 『日本のことばシリーズ』【編】 明治書院 1997年 - 刊行中

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 久野マリ子「平山輝男博士年譜および著述目録(平山輝男博士追悼特集)」『日本語の研究』第2巻第2号、日本語学会、2006年、 10-17頁、 doi:10.20666/nihongonokenkyu.2.2_10

関連文献編集

  • 大島一郎「追悼 平山輝男先生 : 思い出の一端を回想して(平山輝男博士追悼特集)」『日本語の研究』第2巻第2号、日本語学会、2006年、 1-5頁、 doi:10.20666/nihongonokenkyu.2.2_1
  • 佐藤亮一「平山輝男先生の思い出(平山輝男博士追悼特集)」『日本語の研究』第2巻第2号、日本語学会、2006年、 6-9頁、 doi:10.20666/nihongonokenkyu.2.2_6

外部リンク編集