メインメニューを開く

平本 正宏(ひらもと まさひろ、1983年 - )は、東京都出身の作曲家/演奏家東京藝術大学大学院音楽研究科修了。音楽レーベルTekna TOKYO主宰。

目次

概要編集

東京藝術大学在学中から作曲家として活動を開始。

2004年芸術監督金森穣のダンスカンパニーNoismの作品『SHIKAKU』の音楽を担当。

2006年より写真家篠山紀信の映像作品digi+KISHINの音楽を担当。

2013年音楽を担当した映画『さよなら渓谷』(原作:吉田修一、監督:大森立嗣、出演:真木よう子大西信満)が第35回モスクワ国際映画祭[1]にて審査員特別賞を受賞する。

2014年蜷川幸雄演出の舞台作品『ジュリアス・シーザー』に音楽を提供する。

2016年オペラ作品『OPERA -NEO-』(音楽・脚本・演出:平本正宏、出演:皆本麻帆、空間:鳴川肇、 科学監修:田中雅臣、ステージング:小尻健太、映像:田中啓介、衣装:SIKI IM、助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京)を発表。

映画『セトウツミ』(監督:大森立嗣)、映画『少女』(監督:三島有紀子)の音楽を担当する。 NHKプレミアムよるドラマプリンセスメゾン』の音楽を担当する。

2017 年 1 月現代美術家束芋の新作インスタレーション「網の中」、新作パフォーマンス「網の外」の音楽を担当する。

7月ソロアルバム『-NEO-』をリリースする。

2011年音楽レーベルTekna TOKYOを設立。現在まで6つのアルバム作品を発表している。また、レーベル設立時より対談シリーズ"Tekna TOKYO document"を連載しており、これまでにヤマザキマリ(漫画家)、謝依旻(囲碁棋士)、中嶋一貴(レーシングドライバー)、幸村誠(漫画家)、ヲノサトル(作曲家、ミュージシャン)、若林幹夫(社会学者)、野村佑香(女優)、田中雅美(スポーツコメンテーター、シドニー五輪銅メダリスト)、長尾健太郎(数学者)などと対談を行っている。

経歴編集

2004年

  • Project Noism04 『意識の壁』(演出・振付:金森穣):作曲、演奏
  • Noism04『SHIKAKU』 (演出・振付:金森穣):作曲、演奏

2006年

  • Noism06『sense datum』(演出・振付:金森穣):作曲
  • 篠山紀信の映像作品digi+KISHINの音楽を担当(〜現在)
  • シノヤマキシンDVD写真集「クライハダカ」:音楽
  • 展覧会「篠山紀信の美学」 at ラフォーレミュージアム:BGM

2008年

2010年

  • コンサート「TOKYO nude」 at トーキョーワンダーサイト:作曲、演奏

2011年

  • スターダンサーズバレエ団『LOVE LOVE ROBOT』 at ゆうぽうとホール:作曲、演奏
  • Tekna TOKYOを設立
  • 1st アルバム「TOKYO nude」リリース
  • digi+KISHIN DVD「Team KISHIN From AKB48『窓からスカイツリーが見える』」:音楽
  • ダンス作品『トキ』(振付:小尻健太):作曲
  • コラボレーションコンサート「篠山紀信 digi+KISHIN music by 平本正宏」at ブルックリンパーラー

2012年

  • コンサート『Sounding Tojo』 at 松戸市戸定邸
  • アルバム「Tekna TOKYO Orchestra」リリース

2013年

  • 映画『さよなら渓谷』:音楽
  • 展覧会「コンタクト・ユニバース~宇宙を旅する音楽」展(建築家 鳴川肇、村上祐資と共作):企画、音楽
  • ダンス作品『朱鷺』(振付:小尻健太) at 日中韓芸術祭2013 韓国光州市:作曲、演奏
  • 奥村靫正インスタレーション作品「Lyrica 75」(第2回奥村祭り):音楽
  • PINKEYシングル「Love Beat」「ドキドキDockin'」:プロデュース、作曲
  • 講義「束芋の現在」at 東京藝術学舎:講義
  • トークイベント「東京・都市・音」 at 早稲田大学:出演、コンサート

2014年

  • digi+KISHIN DVD book「Deauville Nuville」&「森下悠里」:音楽
  • 『OPERA ONE』&『CHAMBER MUSIC ONE』同時リリース
  • 舞台作品『ジュリアス・シーザー』(演出:蜷川幸雄):楽曲提供
  • 映画『ダリー・マルサン』(監督:高橋泉、第65回ベルリン国際映画祭フォーラム部門出品):音楽

2015年

  • 映画『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』(監督:白石和彌):音楽
  • digi+KISHIN DVD book「マナミ」(モデル:橋本マナミ):音楽
  • スペシャルライブ”橋本マナミ×篠山紀信×平本正宏" at COTTON CLUB:演奏
  • ダンス作品『朱鷺』(振付:小尻健太)at 佐渡春日神社/小金井公園:作曲、演奏
  • 劇団イキウメ別館カタルシツ公演作品『語る室』(演出:前川知大):音楽

2016年

  • オペラ『OPERA -NEO-』at 東京芸術劇場 シアターイースト:作曲、脚本、演出
  • 映画『セトウツミ』:音楽
  • 『オリジナル・サウンドトラック「セトウツミ」』リリース
  • 映画『少女』:音楽
  • NHK プレミアムよるドラマ「プリンセスメゾン」:音楽

2017年

  • Kyoto Art for Tomorrowー京都府新選抜展2017ー[2] 特別出品 束芋「網の中」:音楽 /オープニングパフォーマンス「網の外」:作曲、演奏
  • 平本正宏コンサート Masahiro Hiramoto "SOUNDTRACKS" at 公益財団法人早稲田奉仕園 スコットホール講堂
  • 人形浄瑠璃新作「テクノお七」、「老人と宇宙少年」(演出:勘録、脚本:高橋久美子):作曲、演奏
  • digi+KISHIN "LOVE DOLL"ライブ篠山紀信×平本正宏
  • 『-NEO-』リリース

2018年

  • ピアノアルバム『TOKYO PIANO』リリース

作品編集

映画音楽編集

  • 『さよなら渓谷』
  • 『ダリー・マルサン』
  • 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』
  • 『セトウツミ』
  • 『少女』

オペラ編集

  • 『OPERA -NEO-』

オリジナルアルバム編集

  • 『TOKYO nude』
  • 『Tekna TOKYO Orchestra』
  • 『OPERA ONE』
  • 『CHAMBER MUSIC ONE』
  • 『オリジナル・サウンドトラック「セトウツミ」』
  • 『-NEO-』

主な雑誌記事編集

  • 平本正宏「「電子音楽ユニットのクラスター」へのインタビュー」『LIBERTINES』 No.3 太田出版 2010年 18頁 ISBN 9784778312336
  • 日経ビジネスアソシエ2013年3月号 特集1 最新版 文具術 PART1 プロが明かす!「文具の流儀」

脚注編集

外部リンク編集