メインメニューを開く

広島修道大学短期大学部(ひろしましゅうどうだいがくたんきだいがくぶ)は、広島県広島市安佐南区沼田町大塚1717に本部を置いていた日本私立大学である。1952年に設置され、2005年に廃止された。大学の略称は修道短大。学生募集は2001年度まで。2002年度より短大の学生募集を停止し[2]広島修道大学人間環境学部を置くようになった。短期大学は2005年1月28日をもって廃止[2]

広島修道大学短期大学部
大学設置 1952年
創立 1905年
廃止 2005年
学校種別 私立
設置者 学校法人修道学園
本部所在地 広島県広島市安佐南区沼田町大塚1717
学部 商科
  第一部[1]
  第二部
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

教育および研究編集

  • 設置されていた学科名から、商学や経済学・経営学といった科目が中心であった。商学部と類似した教育内容となっていた。

学風および特色編集

  • 向学心に富んだ勤労青年に専門教育を開放することの重要性を鑑みて、当初より夜間部を置いていた。
  • 国際交流があった。

沿革編集

  • 1905年 私立修道中学校を創設。
  • 1952年 修道短期大学(しゅうどうたんきだいがく)として開学。商科II部を置く。
  • 1956年 商科にI部が設置される[1]
  • 1960年 広島商科大学短期大学部(ひろしましょうかだいがくたんきだいがくぶ)と改称。
  • 1973年 広島修道大学短期大学部と改名。
  • 1997年 従来のコース制を整理統合して「国際商学」と「経営学」の2コースを置く。
  • 2001年度をもって学生募集を終了。
  • 2005年1月28日 廃止[2]

基礎データ編集

所在地編集

  • 広島県広島市安佐南区沼田町大塚1717

象徴編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 商科
    • I部[1]1960年度より広島商科大学(現在の広島修道大学)へ移行[1][3]
    • II部

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

学生生活編集

学園祭編集

  • 広島修道大学短期大学部の学園祭は「修大祭」と呼ばれていた。

大学関係者と組織編集

施設編集

キャンパス編集

  • 四年制大学が設置されてからは、全て大学との共同使用となっているようである。

編集

  • 特になし。

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • II部:勤労学生が多いものとなっていたが、一般企業や官公庁などへの就職者もいたものとみられる。

編入学・進学実績編集

  • 広島修道大学への編入学制度があった。

関連項目編集

関連サイト編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 募集は1959年度まで。1961年廃止
  2. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』294頁
  3. ^ 昭和36年度版『全国学校総覧』27頁より1960年度末における学生総数は108(うち女子13)となっている。
  4. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)68頁より