メインメニューを開く

広瀬 斗史輝(ひろせ としき、1987年9月20日 - )は日本俳優である[1]福岡県出身。東京都立駒場高等学校卒業。株式会社エフ・スピリット所属。

目次

出演編集

ドラマ編集

1995年

  • 八代将軍吉宗(1995年01月08日~1995年12月10日、NHK)
  • FOR YOU(1995年01月09日~1995年03月20日、CX)
  • ハートにS(4)(1995年05月01日、CX)- 息子役

1998年

  • 私は女引越し屋02(1998年05月21日、TX)

2006

  • 落ちた偶像~光クラブ事件(2006年06月28日、NTV)
  • 愛の絆シリーズ(1) 手の上のシャボン玉(2006年09月05日、NTV)- 今里役

2009

2011

2014

  • 深夜の用心棒EPISODE#0(2014年5月28日、TVK)
  • 27時間ドラマ~俺たちに明日はある~(2014年7月26日、CX)

2015

2016

2017

2018

  • 連続ドラマJ 命売ります第9話(2018年3月17日、BSジャパン)

映画編集

舞台編集

  • プールサイドストーリー(2011年8月24日~28日、赤坂RED THEATER)
  • 桜月流/O-Getsu Ryu 公演「衣川幻想-完全版-」(2011年12月3日~4日、東京グローブ座
  • 桜月流/O-Getsu Ryu 公演 「八犬伝-人間は何故に生きるのか?-」(2012年8月18日~19日、あうるすぽっと
  • K.ファウスト(2012年10月6日~16日、世田谷パブリックシアター
  • カンキン!!(2013年3月28日~31日)
  • ミュージカル ダンスレボリューション ホントのワタシ(2013年9月12日~16日、ブディストホール
  • Shall We Judge!?(2013年11月30日~12月4日、ミニシアター1010)
  • ブル―スな日々~あぁガス欠!~(2014年6月24日~29日、ブディストホ―ル
  • ロック・バレエ「義経」(2015年3月6日~8日、六行会ホール)
  • 殺人鬼フジコの衝動(2015年4月15日~19日、全労済ホールスペースゼロ)
  • ロック・バレエ「義経」(2015年9月11日~13日、六行会ホール)
  • APHΣ REBELLION ~アレス・レベリオン~(2016年6月23日~26日、あうるすぽっと
  • 日生ミュージカル「プリシラ」(2016年12月8日~29日、日生劇場
  • ブロードウェイ・ミュージカル 「コメディ・トゥナイト!」 ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》(2017年3月4日~28日、新橋演舞場/2017年4月2日~25日、大阪松竹座)-舞台監督役
  • 桜月流美剱道 主催公演 「ミレニアム桃太郎」“The Princess MOMOTARO who born in the new century”(2017年8月23日~27日、東京芸術劇場シアターウエスト)-サル役
  • 帝国劇場 ミュージカル「ナイツ・テイルー騎士物語ー」(2018年7月27日~8月29日、帝国劇場/2018年9月18日~10月15日、梅田芸術劇場メインホール)-パン役
  • 劇団時間制作「こっちとそっち」[2](2018年11月14日~2018年11月25日、萬劇場)-水無瀬優生役
  • 日生ミュージカル「プリシラ」(2019年3月9日~3月30日、日生劇場

書籍編集

  • MOOK本「日本刀を描く!」(2015年6月12日、玄光社)

CM編集

  • アクエリアス
  • 出光興産
  • 総務省 国税調査
  • 任天堂
  • ネットプロテクションズ『「NPの決済」なら、できます。』広告プロモーション動画およびポスター

MV編集

その他編集

  • 映画予告編映像「コミューン大森へようこそ」(2018年)第2回 未完成映画予告編大賞2次審査通過
  • Hibiya Festival オープニングショー(2018年4月26日、演出:宮本亜門

制作編集

  ※ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 2冠受賞

外部リンク編集

出典編集

  1. ^ Profile 広瀬斗史輝、株式会社エフ・スピリット、2017年12月10日閲覧
  2. ^ Inc., Natasha,. “劇団時間制作「こっちとそっち」舞台は地域差別を受ける地区のアパート - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年11月22日閲覧。