メインメニューを開く

弘前市立津軽中学校(ひろさきしりつ つがるちゅうがっこう)は、青森県弘前市にある公立中学校

弘前市立津軽中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 弘前市
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 036-1331
青森県弘前市五代早稲田478
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1947年昭和22年)4月 - 「大浦中学校」「岩木中学校」「鳥井野中学校」をそれぞれの小学校の併置に開設。
  • 1949年(昭和24年)3月 - 学校がそれぞれ廃校となり、学校組合立津軽中学校の認可。
  • 1950年(昭和25年)6月 - 学校図書館の設置。
  • 1951年(昭和26年)3月 - 校旗制定(寄贈)
  • 1952年(昭和27年)3月 - 校歌制定披露
  • 1953年(昭和28年)7月 - 日本青少年赤十字団加盟
  • 1955年(昭和30年)10月 - 大蔵大臣からこども郵便局表彰
  • 1958年(昭和33年)6月 - 郵政大臣からこども郵便局表彰
  • 1968年(昭和43年)8月 - 水泳プール完成
  • 1969年(昭和44年)9月1日[1] - 完全給食実施
  • 1975年(昭和50年)4月 - 「岩木町立津軽中学校」と「岩木町立駒越中学校」を統合。
  • 2006年(平成18年)2月27日 - 弘前市と相馬村の市町村合併に伴い、「弘前市立津軽中学校」となる。

部活動編集

学区編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ 『広報いわき』昭和44年9月1日発行・第135号1頁「津中も完全給食 九月一日から開始」より参照。

関連項目編集