張梓琳ジャン・ズーリン, 簡体中文:张梓琳, 繁體中文:張梓琳, 拼音: Zhāng Zǐlín1984年3月22日-)は、中華人民共和国のモデル、女優。2007年のミス・ワールド受賞者である。名前のカタカナ表記はAFPの報道に従う[2]

ジャン・ズーリン
張梓琳
Miss World 07 ZiLin Zhang.jpg
ミス・ワールド2007
プロフィール
生年月日 1984年3月22日
現年齢 36歳
出身地 山東省威海市
瞳の色 ブラック
毛髪の色 ブラック
公称サイズ(2010[1]時点)
身長 / 体重 182 cm / 57 kg
BMI 17.2
スリーサイズ 89 - 64 - 89 cm
靴のサイズ 24.5 cm
備考 肩幅43cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 ミス・ワールド2007
他の活動 女優
事務所 新絲路模特経紀有限公司
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

経歴編集

生い立ち編集

祖父は1945年(11歳のとき)日本軍との戦闘に従事。戦後も従軍。両親と叔父も軍人[3]

1984年3月22日、山東省威海市に生まれる[4]河北省石家荘市で育つ。後に北京市海淀区に移る。ちなみに、母は身長170㎝、父は180㎝である[5]

8歳のとき体育教師から推薦されて陸上の練習を始める。得意種目は3段飛びと100メートルハードル[6]。1988年、北京市の大会で女子100メートルハードル優勝[4]

1996年、北京大学系列の初級中学(中学校)入学[5]。2002年、北京大学系列の高級中学(高等学校)卒業[3]

2002年、北京科技大学入学。経済管理学院(=学部)で工商管理を専攻[4]

キャリア編集

2003年9月、新絲路中国模特大賽北京地区準優勝。全国トップ10[7]

2006年、北京科技大学卒業。職業モデルとなる。

2006年、新絲路年度模特評比優秀職業モデル[1]。Chinese Fashion and Culture Awards(中国時尚奨)で職業ファッションモデル10傑[1]

2007年、パリでアルマーニの秋冬コレクションに参加[5]

2007年12月1日、海南省三亜市で開催されたミス・ワールド(世界小姐)世界大会で優勝。中国代表として初。

2008年、北京オリンピック開会100日前の式典「北京歓迎你」に歌手として参加。

私生活編集

2013年、銀行役員の聶磊と[8]プーケットで[9][10]結婚。

2015年12月9日、妊娠していると発表。2016年4月20日、女の子を出産[11]

フィルモグラフィ編集

タイトル 備考
2011年 硬漢2 奉陪到底 韓小恵
2013年 不二神探 黄飛紅の妻 ゲスト出演
2014年 モンキー・マジック 孫悟空誕生 女媧
2014年 分手達人
2014年 食人虫
2014年 更年奇的な彼女 林舒児(リン・シューアル)
2016年 愛情麻辣燙之情定終身 陳心

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 长发模特:张梓琳(4)”. 新浪公司 (2010年9月5日). 2019年5月3日閲覧。
  2. ^ 第57回ミス・ワールドのジャン・ズーリンさん、ミス・ロシア2007に登場”. AFPBB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク (2007年12月16日). 2019年5月8日閲覧。
  3. ^ a b 赵永兵 (2013年8月13日). “张梓琳完婚 出自石家庄的世界小姐家世显赫”. yzdsb.com.cn. 2013年8月18日閲覧。
  4. ^ a b c 聶俊穹 (2015年5月14日). “与张梓琳合影惨遭艳压的女星 范冰冰也不例外”. 人民網. 人民日報社. 2019年5月2日閲覧。
  5. ^ a b c 身边名人-青年人-20071208W6-世界小姐:张梓琳”. NetEase, Inc. (2007年12月8日). 2008年10月18日閲覧。
  6. ^ 前世姐张梓琳太美:女星不敢与她合影”. news.hainan.net. 天涯社区网络科技股份有限公司 (2015年11月26日). 2015年12月22日閲覧。
  7. ^ 23号选手张梓琳获得大赛亚军”. 新浪女性. 新浪公司 (2003年9月6日). 2019年5月3日閲覧。
  8. ^ 张文静 (2015年12月9日). “张梓琳已确认怀孕 老公曾是人大男神标准的高富帅”. ent.cnr.cn. 中央人民広播電台. 2016年6月29日閲覧。
  9. ^ Tang Danlu (2013年8月13日). “Miss World Zhang Zilin holds wedding ceremony in Phuket Island”. 新華網. 2019年5月3日閲覧。
  10. ^ Ivy Ong-Wood (2013年10月2日). “Queen for a day”. The Standard. The Standard Newspaper Publishing Ltd.. 2013年12月17日閲覧。
  11. ^ 祝洋, 邢曼华 (2016年5月5日). “张梓琳女儿出生14天就画风出众,论基因的重要性!”. 人民網. 人民日報社. 2019年5月2日閲覧。

外部リンク編集

先代:
タタナ・クハロヴァ
ミス・ワールド
2007年
次代:
クセーニャ・スヒノワ