メインメニューを開く

座標: 北緯35度13分32.8秒 東経136度59分33.2秒

強巴林(チャンバリン)は、名古屋市守山区青葉台に所在するチベット仏教の寺院。

強巴林
強巴林(2014年7月)
強巴林の位置(愛知県内)
強巴林
強巴林
強巴林の位置(名古屋市内)
強巴林
強巴林
座標: 北緯35度13分32.8秒 東経136度59分33.2秒 / 北緯35.225778度 東経136.992556度 / 35.225778; 136.992556
寺院情報
所在地 名古屋市守山区青葉台101番地
創設者 森下永敏(チャン・バ・チュ・ドゥン)
宗教 チベット仏教

目次

概要編集

チャンバリンとは、チベット語弥勒寺を意味する語であるという[1]。日本で唯一のチベット仏教寺院である[1]。当寺の住職がジョカン寺に修行した際に、日本に寺院建立を請われたことにより、2005年平成17年)に当地に建立されたものである[2]。建物は修行したジョカン寺の建物を模しており、本尊も同様に模しているという[2]

所在地編集

名古屋市守山区青葉台101番地[1]

アクセス編集

脚注編集

参考文献編集

  • 水谷洋子、河村槙子『食べ歩き名古屋で世界旅行』風媒社、2013年10月25日(日本語)。ISBN 978-4-8331-0158-5
  • 冨永和良「日本で唯一のチベット密教寺院、チャンバリン(弥勒寺)」『秘められた名古屋―訪ねてみたいこんな遺産』風媒社、2015年12月25日(日本語)。ISBN 978-4-8331-0166-0

関連項目編集

外部リンク編集