メインメニューを開く

後藤 庸介(ごとう ようすけ、1977年(昭和52年)11月21日 - )[1]は、日本演出家プロデューサー神奈川県横浜市出身。

麻布高等学校京都大学文学部を経て、2002年TBSに入社。その後フリーの期間を経て、2009年共同テレビジョンに入社し、若松節朗に師事[1]。ほとんどの作品で、演出(監督)とプロデュースを兼ねる。

2013年の自主制作映画「もしもし、詐欺ですけど」は、蓼科高原映画祭にてグランプリを受賞[1]

監督・プロデュース作品編集

脚注編集

  1. ^ a b c 後藤庸介”. 会員名簿. 日本映画監督協会. 2017年9月1日閲覧。
  2. ^ ザ・リアリティ・ショー~突然コマーシャルドラマ2~” (日本語). フジテレビ. 2019年4月21日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集