メインメニューを開く

徳島県道18号勝浦佐那河内線

日本の徳島県の道路

徳島県道18号勝浦佐那河内線(とくしまけんどう18ごう かつうらさなごうちせん)は、徳島県勝浦郡勝浦町から名東郡佐那河内村に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
徳島県道18号標識
徳島県道18号 勝浦佐那河内線
主要地方道 勝浦佐那河内線
路線延長 8.8km
制定年 1994年
起点 勝浦郡勝浦町坂本(予定)【供用済みの起点 地図
終点 名東郡佐那河内村下字高樋【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道33号標識
徳島県道33号小松島佐那河内線
Japanese National Route Sign 0438.svg 国道438号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線名称が勝浦佐那河内線となっているが、勝浦町側と佐那河内村側で分断されており、一本の道としてはつながっていない。勝浦町側にいたっては、県道指定は起点からわずかな距離である。

全体的に1.5車線程度の道幅であるが、佐那河内村側には2車線の整備された区間や1車線程度の狭隘区間も存在する。

路線データ編集

  • 起点:徳島県勝浦郡勝浦町坂本(未供用区間)
  • 終点:徳島県名東郡佐那河内村下字高樋(国道438号交点)
  • 総距離:8.796 km(現在の開通・指定区間、平成29年徳島県道路現況調書)
 
県道標識(名東郡佐那河内村下字高樋)

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集