メインメニューを開く

」(こころ)は日本シンガーソングライター舞花の3枚目のシングルである。この曲のPVを収録したDVDが付いた初回限定盤とCDのみの通常盤の2形態で発売された。

舞花シングル
B面 スコール
リリース
規格 CDシングル、デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 舞花、ソンルイ、YUMI
チャート最高順位
舞花 シングル 年表
教えてよ〜miseducation〜
(2010年)

(2010年)
鏡花水月 feat.舞花
(2010年)
テンプレートを表示

また、この曲には歌詞の違うアナザーテイク『心~あなたへ~』がある。この曲は2010年平成22年)12月8日に配信限定シングルとして発売された。

背景編集

2010年平成22年)公開の日本映画雷桜』の主題歌として起用されている。舞花の楽曲が映画主題歌として起用されるのは、今回が初である。廣木隆一監督が「時代劇ではなく現代にも通用する曲を探していた」ところ、偶然耳にした舞花の声にほれ込み、直接依頼を行った[1]。1枚目のアルバム『Possible』の収録曲を含めて今まで発表してきた楽曲は地元熊本にいるときに制作されたものがほとんどだったが、今作は上京してから書かれたものである[2]。曲作りにあたっては、まず『雷桜』の台本を読むことから始まった。廣木からは歌詞言葉選びについていくつか希望を出されたが[1]、基本的には「映画に寄り添いすぎず、自分の言葉で」と注文された[2]

楽曲の発売及び映画の主題歌起用は2010年8月17日に各メディアで発表された。9月26日から着うたの配信が開始され、10月13日には着うたフルおよびiTunes Store先行配信が開始された[1]

批評編集

WHAT's IN?』の川崎直子は『心』を「流麗なストリングスなどの厚みのあるサウンドに負けない独特の歌声が圧巻。強い生命力を感じさせる声なんだよね。本人も参加した詞は性別や世代を超えて支持される普遍性があって秀逸、彼女の代表曲となりそうな予感大だ。」と批評した[3]

ミュージックビデオ編集

監督は廣木隆一が務めた。映画用に撮影された映像を使うのではなく、映画の主演を務めた岡田将生蒼井優が撮り下ろし映像で出演している[1]。映画主題歌のミュージックビデオを映画監督ならびに主演2人が揃って撮り下ろしたのは、異例のことである[4]

収録曲編集

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「心」舞花、ソンルイソンルイ松岡モトキ、伊藤隆博、岡村美央(ストリングスアレンジ)
2.「スコール」舞花、YUMI舞花、YUMI松岡モトキ、伊藤隆博
DVD(初回限定版)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「心」(Music Video)  

チャート成績編集

2010年10月19日付けのRIAJ有料音楽配信チャートで初登場17位、翌週26日付けで11位を記録[5]。同18日付けのJapan Hot 100で初登場72位、翌週67位に上昇、11月1日付けチャートで9位まで一気にジャンプ・アップした[6]。Hot Top Airplayでは10月18日付けで初登場61位、翌週56位に上昇、こちらも11月1日付けで9位を記録。11月1日付けのHot Singles Salesで初登場20位。2010年11月1日付けのオリコンシングル週間ランキングで初動3,999枚で初登場20位[7]

チャート (2010年) 最高
順位
RIAJ有料音楽配信チャート 11
Billboard Japan Hot 100 9
Billboard Japan Hot Top Airplay 9
Billboard Japan Hot Singles Sales 20
オリコン週間ランキング 20

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 舞花デビュー半年足らずで映画「雷桜」主題歌に抜擢” (日本語). ニュース. ナタリー (2010年8月17日). 2010年10月22日閲覧。
  2. ^ a b 2010年10月14日号『熊本日日新聞』、12面「芸能」より
  3. ^ DISC REVIEW 心” (日本語). WHAT's IN?WEB. ソニー・マガジンズ (2010年10月20日). 2010年10月24日閲覧。
  4. ^ 映画『雷桜』主題歌に舞花の「心」が決定!!” (日本語). エンタメ. エキサイトニュース (2010年8月17日). 2010年10月22日閲覧。
  5. ^ 2010年10月13日~2010年10月19日<略称:レコ協チャート(「着うたフル(R)」)>” (日本語). 日本レコード協会 (2010年10月19日). 2010年10月22日閲覧。
  6. ^ ビルボードジャパンチャート” (日本語). HOLIK. ANAPNET.COM (2010年11月1日). 2010年10月29日閲覧。
  7. ^ 2010年11月第1週目の邦楽シングルランキング情報” (日本語). オリコン (2010年11月1日). 2010年10月29日閲覧。