メインメニューを開く

志葉 玲(しば れい、英語: Rei Shiva1975年 - )は、日本のジャーナリスト、政治活動家。妻は著述家増山麗奈

志葉 玲
生誕 1975年????
東京都新宿区
教育 帝京大学法学部
職業 市民活動家
戦場/環境ジャーナリスト
政治活動家
活動期間 2001年-

人物・来歴編集

東京都生まれ。1997年帝京大学法学部卒業後[1]、番組制作会社でディレクターとして勤務した後、2001年からジャーナリストや市民活動家として活動を行っている。2002年1月から「志葉玲」というペンネームを使用するようになる。イラクインドネシアパレスチナなど国外での取材活動のほか[2]、福島第一原発事故以降は国内での原発関係の取材も行っている[3]週刊SPA!東京新聞など雑誌・新聞での記事執筆や講演活動のほか、Yahoo!ニュース個人で執筆。ほぼ毎月、数回記事を配信している。

市民活動家としては、イラク戦争勃発直後である2003年3月22日から4月6日までイラク首都バグダードのドーラ浄水場においていわゆる「人間の盾」として滞在し[4]、2009年11月から、イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長として、英国のイラク戦争検証委員会をモデルとした、日本のイラク戦争支持の是非等の検証を日本政府に求める活動を行った[5]、また、「武器輸出反対ネットワーク」においては特に日本企業によるイスラエルに対する武器生産に関連する科学技術輸出反対する政治活動を行っている[6]

著書編集

脚注編集

外部リンク編集