メインメニューを開く

恋愛内科25時』(れんあいないか25じ)は、松苗あけみによる日本漫画。『COMIC MIU』(秋田書店)にて1999年から連載された。

2005年TBS系列でスペシャルドラマとしてドラマ化された。

あらすじ編集

職場のストレス、恋愛の悩み、セックス依存症不眠症にマリッジ・ブルー、女が抱える悩みは人それぞれ。今日もまた、美形の心療内科医・榊の元を女たちが訪れる……。

登場人物編集

榊 青太郎(さかき せいたろう)
心療内科医。27歳。経験を積むために、医院を転々とする。患者に迫られると、治療外でその要求に応じてしまうこともある。24時間いつでも診療を受け付けている。
智乃(ともの)
物心ついた時から引きこもりで、人と話すことも外に出ることもできなかったが、榊のカウンセリングを受けて完治する。少女のような出で立ちをしているが実年齢は30歳。その後、「お嫁さんにして」と、榊がどこの職場に移ろうとも、まるでストーカーのように榊を追いかける。
行秀(ゆきひで)
外科医。父親は開業医。榊とは友人。女癖が悪く、榊に近づく女たちは皆行秀が先に手を出してしまった。

テレビドラマ編集

2005年6月1日、「水曜プレミア ドラマスペシャル」としてTBS系列で放映された。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集