恐喝の街』(きょうかつのまち、原題:Chicago Deadline)は1949年アメリカ合衆国映画。出演はアラン・ラッドなど。
1966年NBCで『死んだ女の住所録』というテレビ映画としてリメイクされた。[1]

恐喝の街
Chicago Deadline
監督 ルイス・アレン
脚本 ウォーレン・B・ダフ
原作 ティファニー・セイヤー
製作 ロバート・フェローズ
出演者 アラン・ラッド
音楽 ヴィクター・ヤング
撮影 ジョン・F・サイツ
編集 ルロイ・ストーン
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1949年11月3日
日本の旗 1955年12月5日
上映時間 86分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1969年11月5日 東京12チャンネル 午後9:30-10:56 『名画劇場』)

スタッフ編集

出典編集

外部リンク編集