メインメニューを開く

愛ある限り」 (Love Will Keep Us Together) は、ハワード・グリーンフィールド作詞、ニール・セダカ作曲による楽曲。

愛ある限り
キャプテン&テニールシングル
初出アルバム『愛ある限り英語版
B面 Gentle Stranger
リリース
規格 シングル・レコード
ジャンル ポップス
時間
レーベル A&Mレコード
作詞・作曲 ハワード・グリーンフィールド(作詞)
ニール・セダカ(作曲)
プロデュース ダリル・ドラゴン英語版
チャート最高順位
ビルボード1位・1975年度年間1位[1]
キャプテン&テニール シングル 年表
愛ある限り
(1975年)
君こそすべて (The Way I Want to Touch You)
(1975年)
テンプレートを表示

1973年春にセダカがイギリスで発売したアルバム『The Tra-La Days Are Over』に収録され、1974年11月にアメリカで発売したアルバム『Sedaka's Back』にも収録された。1975年4月発売のキャプテン&テニールのシングルが同年7月から4週連続全米1位を記録し[2]、翌年にはグラミー賞最優秀レコード賞を獲得した。

その他のカバー編集

インストゥルメンタル

映画挿入歌

アンサーソング編集

1980年にイギリスのロックバンドジョイ・ディヴィジョンがタイトルを皮肉って『ラヴ・ウィル・テア・アス・アパート』を発表した[5]

脚注編集

先代:
アメリカ
「金色の髪の少女」
Billboard Hot 100 ナンバーワン・シングル
1975年6月21日 - 7月12日(4週)
次代:
ウイングス
あの娘におせっかい