キャプテン&テニール

キャプテン&テニールCaptain & Tennille)は、1972年ダリル・ドラゴン (Daryl Dragon)とトニ・テニール (Toni Tennille)夫妻が結成したアメリカ合衆国の男女ポップ・デュオ。

キャプテン&テニール
Captain & Tennille
Captain and tennille 1976.jpg
キャプテン&テニール(1976年)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル ポップスソフトロック
活動期間 1972年 - 2013年
レーベル A&Mカサブランカ、Mirage
旧メンバー ダリル・ドラゴン
トニ・テニール

略歴編集

キーボーディストアレンジャーの「キャプテン」ことダリル・ドラゴンと、ボーカリストソングライターのトニ・テニールは、共にザ・ビーチ・ボーイズのツアーに参加。ツアー終了後、デュオとしての活動を開始した。1973年に自主製作盤のレコードが評判を呼び、A&M社と契約。カバー曲「愛ある限り[1](全米1位)[2]、「君こそすべて (The Way I Want to Touch You)」(全米4位)、「マスクラット・ラブ」[3]、カバー曲「ショップ・アラウンド」[4]、「愛の証し (Do That to Me One More Time)」(全米1位)、「ロンリー・ナイト」「キャント・ストップ・ダンシング」「ユー・ネバー・ダン・イット・ライク・ザット」などがヒットを記録した。

ドラゴンが「キャプテン」のニックネームになったのは、彼がいつも船長のような帽子をかぶっていたことに由来する。

1984年から、テニールはジャズ歌手としてキャプテンのプロデュースによる数枚のアルバムを発表し、舞台『ビクター/ビクトリア』に主演するなど活動の場を広げている。

後に二人は離婚している。

キャプテンことダリル・ドラゴンは、2019年1月2日に死去した。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『愛ある限り』 - Love Will Keep Us Together (1975年、A&M)
  • 『ソング・オブ・ジョイ』 - Song of Joy (1976年、A&M)
  • 『雨に想いを』 - Come In from the Rain (1977年、A&M)
  • 『ドリーム』 - Dream (1978年、A&M)
  • 『愛の証し』 - Make Your Move (1979年、Casablanca)
  • 『幸せの絆』 - Keeping Our Love Warm (1980年、Casablanca)
  • More Than Dancing (1982年、Wizard)
  • The Secret of Christmas (2007年、Retroactive Entertainment)

脚注編集

  1. ^ オリジナルはポップR&Bのマック&ケイティ・キッスーン、1973年の曲である
  2. ^ Captain & Tennille Love Will Keep Us Together Chart History | Billboard2021年1月6日閲覧
  3. ^ 「名前のない馬」の大ヒットで有名なアメリカの曲
  4. ^ モータウンのスモーキー・ロビンソン&ミラクルズの曲

関連項目編集

外部リンク編集