メインメニューを開く

愛の狩人』(あいのかりうど)は、1976年(昭和51年)に発売された日本のスタジオ・アルバムである。「平田満+シャネル・ファイブ」名義で発表された平田満のソロデビュー後ファーストアルバム、シャネル・ファイブのサード・アルバムである。

愛の狩人
The Hunter of Love
平田満シャネル・ファイブスタジオ・アルバム
リリース
録音 1976年 日本の旗 日本
ジャンル ロックムード歌謡民謡
レーベル キングレコード / SKD-383
プロデュース 土持城夫
平田満シャネル・ファイブ アルバム 年表
-愛の狩人
1976年
-
平田満 年表
- 愛の狩人
1976年
-
シャネル・ファイブ 年表
シャネル・ファイブ・イン・サッポロ
1975年
愛の狩人
1976年
-
テンプレートを表示

概要・略歴編集

1971年(昭和46年)7月、キングレコードから「原みつるとシャネル・ファイブ」としてシングル「稚内ブルース」でデビュー、1976年(昭和51年)2月5日、同バンドのリードヴォーカル原みつるが、作詞・作曲時に使用した「平田満」名義でシングル「愛の狩人」でソロデビューしたのち、同年にリリースしたアルバムである。全曲の編曲を平田のシングル「愛の狩人」の編曲者土持城夫がおこなった[1]

収録曲は、平田のデビューシングル「愛の狩人」の別テイク、同シングルB面曲「札幌 - 長崎おんな達」、平田のセカンドシングル「東村山音頭」、同シングルB面曲「ビューティフル・サンデー」、原みつるとシャネル・ファイブ時代の4thシングル「ハッキリ小唄」、同シングルB面曲「すすきの情話」のほかは、春日八郎の「山の吊橋」(1959年)、三橋美智也の「達者でナ」(1960年)、城卓矢が菊地正夫名義で発表した「あほかい節」(1964年、原題「アホカイ節」)、水森英夫が三音たかお名義で発表した「たった二年と二ヶ月で」(1971年)といった過去の曲や、1976年のヒットナンバーである木の実ナナの「おまえさん」、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「裏切り者の旅」(原題「裏切者の旅」)を土持のアレンジ、シャネル・ファイブの演奏、平田の歌唱でカヴァーし、収録した[1]

シャネル・ファイブのメンバーとしてクレジットされたのは、梅村良一、河村義明、新田憲幸、木村悦男、吉田豊、阿部辰也の6名[1]で、木村・吉田・阿部は新メンバーであり、「原みつるとシャネル・ファイブ」としての結成時のオリジナルメンバーである藤沢礼明、中上修は参加していない[1][2]

ジャケットのデザインは平田のセカンドシングル『東村山音頭』同様、茂木博治が描いたメンバーの似顔絵によるイラストである[1]

本アルバム以降の平田、シャネル・ファイブのアルバムはいずれもリリースされなかった。本アルバムはCD化されていない。

収録曲編集

関連事項編集

編集

  1. ^ a b c d e 本アルバム『愛の狩人』(1976年、キングレコード)のジャケットの記述を参照。
  2. ^ 原みつるとシャネル・ファイブのデビューシングル「稚内ブルース」(1971年発売、キングレコード)のジャケットの記述を参照。