メインメニューを開く

愛国飛行場(あいこくひこうじょう)とは、釧路市愛国(同飛行場廃港に因み命名された地域名)に存在した飛行場。700m×600mの転圧滑走路面を持ち、格納庫を1棟備えていた。総面積50ヘクタール[1]愛国郵便切手寄付金を活用し、寄付建設された事により、命名された[2]

他にも市内の経済界から15万坪の土地と当時の金額で95,000円の寄付といった支援も受けた。

目次

沿革編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集