メインメニューを開く

懲役三兄弟』(ちょうえきさんきょうだい)は、1969年5月3日に公開された日本映画。主演:菅原文太[1]、監督:佐伯清、製作:東映

懲役三兄弟
Brothers Serving Time
監督 佐伯清
脚本 石松愛弘
出演者 菅原文太
待田京介
若山富三郎
高倉健
音楽 小川寛興
撮影 鈴木重平
編集 堀池幸三
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1969年5月3日
上映時間 96分[1]
テンプレートを表示

解説編集

腕と度胸が売りものの愚連隊・文太が、三国人暴力団の無法を叩くためムショ仲間(待田・葉山良二)と義兄弟の契りを交し、3人が大組織を相手大博徒一家組長・若山、流れ者の健さんとともに凄絶な斗いを展開してゆく。敗戦間もない横浜を背景に、義理と仁義に命をかけた男たちの血なまぐさい生き様を描き出した任侠作品。日本では1969年5月3日に公開された。

スタッフ編集

出演編集

映像ソフト編集

1987年8月14日東映ビデオからビデオソフト(VHS)化されたが廃盤、2017年5月10日DVDが発売された。

出典編集

  1. ^ a b 懲役三兄弟”. 東映チャンネル. 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月26日閲覧。