メインメニューを開く

新上五島町立若松中学校(しんかみごとうちょうりつ わかまつちゅうがっこう)は長崎県南松浦郡新上五島町若松郷にある公立中学校

新上五島町立若松中学校
過去の名称 若松村立第一中学校
若松村立若松中学校
若松町立若松中学校
国公私立 公立学校
設置者 新上五島町
併合学校 若松町立間伏中学校
若松町立日島中学校
校訓 希望・忍耐・感謝
設立年月日 1947年昭和22年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 853-2301
長崎県南松浦郡新上五島町若松郷462番13号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

歴史
1947年昭和22年)創立。2012年(平成24年)に創立65周年を迎えた。
校区
長崎県南松浦郡新上五島町若松地区全域。
小学校区は新上五島町立若松中央小学校新上五島町立若松東小学校
校訓
「希望・忍耐・感謝」
校章
の絵を背景にして「中」の文字を置いている。
校歌
歌詞は3番まであり、各番に校名の「若松中学校」が登場する。

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施)が行われる。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 「若松村立若松中学校」に改称。
  • 1956年(昭和31年)9月25日 - 若松町の発足[1]により、「若松町立若松中学校」に改称。
  • 1979年(昭和54年)頃 - 校地・校舎を若松郷281番地(若松小学校の隣接地。現・新上五島町若松国保診療所)から長崎県立中五島高等学校若松校舎跡地(現在地)に移転。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - 若松町立間伏中学校を統合。
  • 1991年(平成3年)- 若松大橋が開通し、中通島とつながる。
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 若松町立日島中学校を統合。
  • 2004年(平成16年)8月1日 - 新上五島町の発足により、「新上五島町立若松中学校」(現校名)に改称。
  • 2005年(平成17年)
    • 4月1日 - 特殊学級を設置。
    • 9月 - 完全学校給食を開始。スクールバス・ボートのダイヤを改正。
  • 2006年(平成18年)3月 - 体育館の改修工事を完了。
  • 2011年(平成23年)3月 - 校舎の耐震工事が完了。管理棟の屋上に太陽光発電システムを設置。

制服編集

周辺編集

アクセス編集

最寄りのバス停
  • 西肥自動車(西肥バス)五島営業所「若松支所前」
  • 新上五島町営バス「役場前」
最寄りの県道
  • 長崎県道169号日ノ島猿浦線
最寄りの港

参考資料編集

  • 「若松町誌」(1980年(昭和55年)3月1日発行, 若松町役場)p.208

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 若松村日島村が合併し町制を施行。

関連項目編集

外部リンク編集