メインメニューを開く

新宮道路(しんぐうどうろ)は、和歌山県新宮市あけぼのから同市三輪崎に至る予定の、延長4.8キロメートルの自動車専用道路である[1]近畿自動車道紀勢線に並行する国道42号自動車専用道路として整備される。高速道路ナンバリングは、近畿自動車道紀勢線(勢和多気 - 和歌山)を形成するため「E42」が割り振られる。

一般国道自動車専用道路(A')
新宮道路
国道42号標識
E42 新宮道路
路線延長 4.8 km
開通年 未開通
起点 和歌山県新宮市あけぼの
終点 和歌山県新宮市三輪崎
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0042.svg国道42号
那智勝浦新宮道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

2019年(平成31年)3月1日に新規事業候補箇所の手続きを開始されることが国土交通省より発表され[2]、同年3月29日に事業化が決定した[3]。今回の新規事業化で紀宝熊野道路とともに事業化されたため、紀伊半島を一周する高速道路のすべての区間が事業着手されることとなった。開通後は那智勝浦新宮道路新宮紀宝道路を接続し[1]、和歌山方面から紀宝ICまでが1つの路線としてつながる予定である。

新宮道路の建設により、津波発生時の交通ネットワークの維持、観光ルートの形成、緊急医療の円滑化などの効果が期待されている[1]

路線データ編集

道路の位置関係編集

近畿自動車道紀勢線
(大阪・和歌山方面) - E26 / E42 阪和自動車道 - E42湯浅御坊道路 - E42 阪和自動車道 - E42 紀勢自動車道 - E42すさみ串本道路 - E42串本太地道路 - E42那智勝浦新宮道路 - E42新宮道路 - E42新宮紀宝道路 - E42紀宝熊野道路 - E42熊野道路 - E42熊野尾鷲道路 - E42 紀勢自動車道 - (津・名古屋方面)

※は高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路を示す。

インターチェンジなど編集

  • 全区間和歌山県新宮市に所在。
  • 全線が未開通区間であり、名称はすべて仮称である。
  • 接続路線名の特記がないものは未定である。
IC
番号
施設名 接続路線名 起点から
の距離
備考
E42 新宮紀宝道路 紀宝方面(事業中)
新宮北IC 0.0 紀宝方面出入口
那智勝浦方面出入口
新宮中央IC 紀宝方面出入口
新宮IC[4] 国道42号(那智勝浦新宮道路) 4.8 那智勝浦方面出入口
E42 那智勝浦新宮道路 那智勝浦方面

脚注編集

  1. ^ a b c 一般国道42号 新宮道路|道の情報|国土交通省近畿地方整備局 紀南河川国道事務所”. 2019年5月12日閲覧。
  2. ^ 紀伊半島一周高速道路の全線事業化に向けた手続きが開始されました”. 三重県. 2019年6月15日閲覧。
  3. ^ 和歌山県新宮市 平成31年3月ニュースフラッシュ出来事あれこれ”. 2019年5月12日閲覧。
  4. ^ 那智勝浦新宮道路の新宮南IC-新宮市三輪崎(高森交差点)の間に設置される予定である。

参考文献編集

外部リンク編集