メインメニューを開く

新宮鉄道部(しんぐうてつどうぶ)は、かつて和歌山県新宮市にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道部である。

新宮鉄道部
新宮鉄道部(2005年8月撮影)
新宮鉄道部(2005年8月撮影)
基本情報
鉄道事業者 西日本旅客鉄道
帰属組織 和歌山支社
テンプレートを表示

目次

概要編集

ローカル線の活性化と効率的な鉄道運営ができるように1990年6月1日から鉄道部制度を導入し、紀勢本線の閑散区間であるを新宮鉄道部が運営するように改められた。

新宮鉄道部は新宮駅構内にあり、同社の和歌山支社が管轄していた。

管轄路線編集

乗務範囲編集

2010年のダイヤ改正以前は、気動車運転士が在籍していないため、特急南紀」に限り、新宮駅 - 紀伊勝浦駅間で東海旅客鉄道(JR東海)・伊勢運輸区および紀伊長島駅所属の運転士が会社境界を越えて運転していたが、現在はJR西日本運転士が運転している。

歴史編集

  • 1977年昭和52年)4月1日:新宮機関区・新宮客車区が統合して新宮運転区が発足[1]。新宮機関区紀伊長島支区は新宮運転区紀伊長島支区になる。
  • 1984年昭和59年)2月1日:紀伊長島支区が廃止される[1]
  • 1989年平成元年)3月11日:新宮運転区と新宮駅乗務員と統合して新宮列車区が発足[2]
  • 1990年平成2年)6月1日:鉄道部制度に伴い、第1次鉄道部として発足。新宮列車区が統合される[3]
  • 年月日不明:管轄範囲が、新宮駅 - 白浜駅(構内のぞく)から新宮駅 - 周参見駅(構内のぞく)に変更[4]
  • 年月日不明:この日の組織改正により廃止。支社直轄に移行[5]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『国鉄気動車客車情報 61.11.1改正号』ジェー・アール・アール、1986年。
  2. ^ 『JR気動車客車編成表 90年版』ジェー・アール・アール、1990年。ISBN 4-88283-111-2
  3. ^ 『JR気動車客車編成表 95年版』ジェー・アール・アール、1995年。ISBN 4-88283-116-3
  4. ^ 『データで見るJR西日本 2008』(西日本旅客鉄道、2008年)と『データで見るJR西日本 2009』(西日本旅客鉄道、2009年)との比較
  5. ^ JR西日本 - データで見るJR西日本2010 - 西日本旅客鉄道、p.80 - p.83で、前年度まであった新宮鉄道部の記載が削除されている。

参考文献編集