メインメニューを開く

旌善線(チョンソンせん)は、大韓民国江原道旌善郡にあるミンドゥンサン駅と九切里駅を結ぶ、韓国鉄道公社(KORAIL)の鉄道路線である。

旌善線
各種表記
ハングル 정선선
漢字 旌善線
発音 チョンソンソン
英語 Jeongseon Line
テンプレートを表示

目次

路線データ編集

運行編集

現在の旅客列車は、2015年1月22日より運行されている観光列車「旌善アリラン列車(A-train)」のみが運行されている。清凉里駅よりアウラジ駅へ向かい、アウラジ駅 - ミンドゥンサン駅間を往復して、アウラジ駅から清凉里駅に戻る形態であるため、旌善線内は1日2往復運行されることになる。

アウラジ駅 - 九切里駅間は2004年9月23日より旅客営業を中止しており、2005年7月1日よりこの区間の線路で観光用レールバイクが営業されている。

1990年代末まで客車1両機関車1両のピドゥルギ号が1日数往復するもので、清凉里駅からトンイル号も乗り入れていた。2000年にピドゥルギ号が廃止されるとトンイル号に格上げされ、2004年のKTX開業ダイヤ改正でトンイル号も廃止されると、ムグンファ号タイプの客車1両・電源車1両・機関車1両の列車が通勤列車として線内のみ3往復運行された。通勤列車は2008年1月1日のダイヤ改正で廃止され、太白線堤川駅に直通するムグンファ号(各駅停車)が2往復運転されていたが、2015年1月14日を最後に廃止された。

歴史編集

  • 1967年1月20日:甑山駅 - 旌善駅間22.6kmが開業[1]
  • 1969年10月15日:旌善駅 - 羅田駅間9.9kmが開業[2]
  • 1971年5月21日:羅田駅 - 余糧駅間6.1kmが開業[3]
  • 1974年5月4日:余糧駅 - 九切里駅間8.0kmが開業。
  • 2000年1月1日:余糧駅をアウラジ駅へ改称。
  • 2004年9月23日:アウラジ駅 - 九切里駅間を休止(事実上の廃止)。
  • 2005年7月1日:アウラジ駅 - 九切里駅間において観光用レールバイクの営業を開始。
  • 2008年1月1日:通勤列車の運行を廃止、堤川駅 - ミンドゥンサン駅 - アウラジ駅間のムグンファ号運行開始。
  • 2009年7月1日:ソウル駅 - アウラジ駅間の臨時ムグンファ号を運行開始。
  • 2010年1月5日:臨時ムグンファ号の運行区間を清凉里駅 - アウラジ駅に短縮。以降、旌善五日市が立つ日のみ運行。
  • 2015年1月12日:この日をもって臨時ムグンファ号の運行を終了。
  • 2015年 1月14日:この日をもって堤川駅 - アウラジ駅間のムグンファ号の運行を終了、定期旅客列車の設定がなくなる。
  • 2015年 1月15日:清凉里駅構内で旌善アリラン列車の開通式。
  • 2015年 1月22日:旌善アリラン列車運行開始。

駅一覧編集

駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km)
等級
駅種別






接続路線
日本語 ハングル 英語
ミンドゥンサン駅 민둥산역 Mindungsan 0.0 0.0 3級 普通駅 韓国鉄道公社太白本線
別於谷駅 별어곡역 Byeoreogok 6.4 6.4 無配置簡易駅  
仙坪駅 선평역 Seonpyeong 7.3 13.7 無配置簡易駅  
旌善駅 정선역 Jeongseon 8.9 22.6 3級 普通駅  
羅田駅 나전역 Najeon 10.0 32.6 無配置簡易駅  
アウラジ駅 아우라지역 Auraji 6.1 38.7 無配置簡易駅 旌善レールバイク
九切里駅 구절리역 Gujeol-ri 7.2 45.9 無配置簡易駅    

脚注編集

  1. ^ 철도청 고시 제305호 (1967년 1월 13일)
  2. ^ 철도청 고시 제151호(1969.10.08)
  3. ^ 철도청 고시 제23호(1971.05.12)

関連項目編集