メインメニューを開く

日本まん真ん中センター

岐阜県郡上市の施設

日本まん真ん中センター(にほんまんまんなかセンター)は、岐阜県郡上市美並町に所在する公共施設である。

日本まん真ん中センター
Nihon Mannaka Center.JPG
情報
事業主体 郡上市
駐車台数 約150台[1]
開館開所 1997年
所在地 501-4106
岐阜県郡上市美並町白山430-4
座標 北緯35度39分55.5秒 東経136度57分49.35秒 / 北緯35.665417度 東経136.9637083度 / 35.665417; 136.9637083座標: 北緯35度39分55.5秒 東経136度57分49.35秒 / 北緯35.665417度 東経136.9637083度 / 35.665417; 136.9637083
テンプレートを表示

目次

概要編集

1995年国勢調査で、日本の人口重心が郡上市の前身にあたる美並村にあったことを記念して建設されたもので、総工費約22億円を投じ1997年(平成9年)4月にオープンした。

建物は日時計としてデザインされており、建設時の自治体名(美並村)にちなみ高さ37.3mで世界最大級である。館内には多目的ホールや図書館のほか、円空研究センターを併設しており、円空仏に関する展示や円空に関する情報を全国に発信している[2]。また、敷地内にある薬草木園には貴重な薬草が100種類以上植えられており[3]、薬草体験室(ハーバルカフェ)ではハーブティや野草茶など薬草茶を楽しむことができる[4]

日本の人工中心は東京への人口集中の影響で年々東南東方向へ移動しており、2000年の国勢調査では岐阜県武儀郡武儀町(現関市)の北西部(北緯35度36分42秒、東経136度58分56秒)に移動し、旧美並村・現郡上市から外れてしまっている。以降、人口重心は関市内を東南東方向へ移動し続けている。

施設編集

所在地編集

  • 岐阜県郡上市美並町白山430-4

アクセス編集

出典編集

  1. ^ 日本まん真ん中センター”. 美並観光協会. 2015年12月19日閲覧。
  2. ^ 円空 時を越えて円空仏は静かに語りかける”. 美並観光協会. 2013年9月27日閲覧。
  3. ^ 日本まん真ん中センター”. おでかけカレンダー. 2013年9月27日閲覧。
  4. ^ 美並エリアの紹介”. 郡上市. 2013年9月27日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集