メインメニューを開く

日本バナナ輸入組合(にっぽんばななゆにゅうくみあい)とは、東京都千代田区内神田にある、輸入取引法第19条に基づき通商産業大臣より認可を受けた組合である。[1]

日本バナナ輸入組合
設立 1965年
所在地 東京都千代田区内神田1丁目3-1
主要人物 伊藤順次
活動地域 全国
会員数 約21社
ウェブサイト http://www.banana.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

活動内容編集

  • バナナの輸入統計に関する活動
  • バナナの安全性の知識普及に関する活動(バナナ・果物消費動向調査など)
  • バナナの普及に関する広報活動
  • バナナに関する意識調査レポートなどのプレスリリース[2]
  • 8月7日を「バナナの日」に制定[3]
  • バナナに関する知識普及を行う「バナナ大学」のウェブサイト運営。[4]
  • キャンペーンソング「この夏はバナナ」(はなわ)のリリース。[5]
  • 2018年:期間限定の「バナナビューティーカロリーカフェ」を運営[6]
  • 2018年:俳優の中村アンをアンバサダーに指名。バナナが低カロリーで健康維持や美容促進効果があることをアピール。[7]

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集