メインメニューを開く

日本映画・テレビ美術監督協会

協同組合日本映画・テレビ美術監督協会(にほんえいがてれびびじゅつかんとくきょうかい)は、日本美術監督による職能団体協同組合である。

概要編集

美術監督の一般的地位向上と発展を目的とし、日本映画の質的向上に寄与する。英語表記はAssociation of Production Designers in Japan。約100名の会員を擁する。

1939年昭和14年)4月9日に前身となる日本映画美術監督協会が設立。初代会長は北猛夫1998年(平成10年)に現在の形である協同組合日本映画・テレビ美術監督協会として新発足する。

沿革編集

  • 1939年昭和14年)、日本映画美術監督協会設立
  • 1963年(昭和38年)、機関紙「映画美術」出版
  • 1998年平成10年)、協同組合日本映画・テレビ美術協会発足

歴代理事長編集

関連項目編集

外部リンク編集