メインメニューを開く

中古 智(ちゅうこ さとる、1912年2月10日 - 1994年8月6日)は、日本映画美術監督千葉県出身。

ちゅうこ さとる
中古 智
生年月日 (1912-02-10) 1912年2月10日
没年月日 (1994-08-06) 1994年8月6日(82歳没)
出生地 日本の旗 日本千葉県
民族 日本人
職業 美術監督
活動期間 1934年 - 1973年
配偶者 中古と志(妻)

目次

経歴編集

1934年日本美術学校を卒業後、PCLに入社する。北猛夫久保一雄らに師事し、1944年美術監督となる。玉井正夫下永尚石井長四郎ら共に成瀬巳喜男監督の常連スタッフとして親しまれる。第7代日本映画・テレビ美術監督協会理事長。

1994年8月6日午後3時35分に急性心不全のため死去(享年83歳)[1]

担当作品編集

受賞歴編集

出典・参考文献編集

  • 『映像メディア作家人名事典』日外アソシエーツ、1991年。ISBN 4816911111
  • 井上英之『検証・ゴジラ誕生―昭和29年・東宝撮影所』朝日ソノラマ、1994年。ISBN 4257033940

脚註編集

  1. ^ 読売新聞1994年8月8日朝刊27面より

外部リンク編集