メインメニューを開く

日本社会事業短期大学(にほんしゃかいじぎょうたんきだいがく、英語: The Japan School of Social Work[1])は、東京都渋谷区原宿266-2に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置され、1962年に廃止された。大学の略称は社事短。学生募集は1957年度まで。翌年度より日本社会事業大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、1962年3月31日 正式廃止[2]

日本社会事業短期大学
大学設置 1950年
創立 1946年
廃止 1962年
学校種別 私立
設置者 学校法人日本社会事業学校
本部所在地 東京都渋谷区原宿266-2
学部 社会事業科
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 当時、全国でも数少ない社会福祉に関する専門教育が行われていた。

沿革編集

  • 1946年10月7日 財団法人中央社会事業協会を運営主体として、日本社会事業学校を設置。
  • 1947年3月31日 財団法人中央社会事業協会が、財団法人日本社会事業協会に組織変更。日本社会事業学校を廃止し、専門学校令に基づいて、同財団法人が運営する日本社会事業専門学校を設立。
  • 1950年 日本社会事業専門学校を廃止し、日本社会事業短期大学社会事業科を設置。
  • 1951年3月 - 学校教育法に基づき、財団法人日本社会事業協会が学校法人日本社会事業学校に組織変更。
  • 1957年度をもって学生募集が終了となる。翌年度より日本社会事業大学へ移行。
  • 1962年3月31日 正式廃止[2]

基礎データ編集

所在地編集

  • 東京都渋谷区原宿266-2

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 社会事業科

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

附属機関編集

  • 社会福祉事業職員研究所:1951年6月に竣工[3]

研究編集

  • 『日本社會事業短期大學研究紀要』[1]

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • 日本社会事業短期大学の同窓会は「松窓会」と称し、初めての卒業生が出た1952年4月に発足した[3]

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

歴代学長

施設編集

キャンパス編集

編集

  • 日本社会事業短期大学の寮は「松窓寮」と呼ばれ、1951年4月に竣工された[3]1953年4月に新寮が設置された[3]

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 社会事業科:概ね大半が、社会事業に従事していたものとなっている[3]

参考文献編集

日本社会事業短期大学に関する書物編集

  • 現在、日本社会事業大学附属図書館に「日本社会事業短期大学」に関する書物が数多く所蔵されているとの情報がある。詳細は、ホームページ参照。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b CiNiiより
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』268頁より。
  3. ^ a b c d e f g 『日本社会事業大学四十年史』より。
  4. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)58頁も参照。

関連項目編集

関連サイト編集