メインメニューを開く

一般財団法人日本英文学会(にほんえいぶんがくかい)は、日本の英文学、英語学の中心的学会である財団法人。

1917年、東京帝大英文学会として、市河三喜を会長として発足、会誌として『日本英文学』を創刊した。第一回は、斎藤勇土居光知らの論文を掲載、年一回刊行。

1923年の関東大震災でいったん中絶し、1925年、再興、1929年、日本英文学会と改称、他の五つの帝大の英文学・英語学者を加えた。毎年一回、大会を開いている。『英文学研究』は一時季刊になったが、次第に刊行回数が減り現在では年一回刊行。1981年から2012年まで、会長には東大教授が就いていた。

歴代会長編集

  1. 1930-1935: 市河三喜 東京帝大教授
  2. 1936-1937: 土居光知 東北帝国大学教授
  3. 1938-1941: 齋藤勇 東京帝大教授
  4. 1942-1943: 石田憲次 京都帝国大学教授
  5. 1944-1945: 日高只一 早稲田大学教授
  6. 1946-1950: 福原麟太郎 東京文理科大学教授
  7. 1951-1952: 中野好夫 東大文学部教授
  8. 1952(6月)-1964: 中島文雄 東大文学部教授
  9. 1964(7月)-1970: 平井正穂 東大文学部教授
  10. 1971-1975: 青木雄造 東大文学部教授
  11. 1976-1978: 小津次郎 東大文学部教授
  12. 1979-1980: 冨原芳彰 筑波大学教授
  13. 1981-1984: 小池銈 東大教養学部教授
  14. 1985-1988: 高松雄一 東大文学部教授
  15. 1989-1991: 高橋康也 東大教養学部教授
  16. 1992-1995: 海老根宏 東大文学部教授
  17. 1996-1998: 富士川義之 東大文学部教授
  18. 1999-2000: 國重純二 東大教養学部(総合文化研究科)教授
  19. 2000-2007: 高橋和久 東大文学部(人文社会系研究科)教授
  20. 2007-2009: 大橋洋一 東大人文社会系研究科教授
  21. 2009-2011: 丹治愛 東大総合文化研究科教授 
  22. 2012-2016 : 佐々木徹 京大文学研究科教授 
  23. 2017-   :原田範行 東京女子大学教授

外部リンク編集