星の旅人たち

星の旅人たち』(ほしのたびびとたち、The Way)は、2010年アメリカ=スペイン合作のドラマ映画。 俳優エミリオ・エステベスが、実父マーティン・シーンを主演に起用し、自らの監督・脚本・製作・出演で制作したロードムービーである。エミリオ・エステベスによるオリジナルストーリーとジャック・ヒット英語版による書籍『Off the Road: A Modern-Day Walk Down the Pilgrim's Route Into Spain』に含まれるいくつかのストーリーを原案としている。

星の旅人たち
The Way
監督 エミリオ・エステベス
脚本 エミリオ・エステベス
原案 エミリオ・エステベス
ジャック・ヒット
製作 エミリオ・エステベス[1]
フリオ・フェルナンデス
デヴィッド・アレクザニアン
製作総指揮 フリオ・フェルナンデス
アルベルト・マリーニ
スチュワート・ティル
ジャネット・テンプルトン[2]
ラモン・ジェラルド・エステベス
トレヴァー・ドリンクウォーター[1]
ジョン・スロス[1]
出演者 マーティン・シーン
デボラ・カーラ・アンガー
ジェームズ・ネスビット
ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
エミリオ・エステベス
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 フアンミ・アスピロス
編集 ラウル・ダヴァロス
リチャード・チュウ[1]
製作会社 Filmax Entertainment
Icon Entertainment International
Elixir Films
配給 スペインの旗 Filmax
アメリカ合衆国の旗 Producers Distribution Agency
日本の旗 アルバトロス・フィルム
公開 スペインの旗 2010年11月19日
アメリカ合衆国の旗 2011年10月7日
日本の旗 2012年6月2日
上映時間 129分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スペインの旗 スペイン
言語 英語
スペイン語
フランス語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $4,430,765[3]
5000万円弱[4] 日本の旗
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

カリフォルニア眼科医トム・エイヴリーは、ある日、自分探しの放浪の旅に出たまま疎遠になっていた1人息子ダニエルが、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の初日にピレネー山脈で嵐に巻き込まれて亡くなったと知らされる。息子の遺体を引き取りに、スペインとの国境近くのフランスの町サン=ジャンにやって来たトムは、ダニエルの遺品のバックパックを背負い、ダニエルが辿るはずだった巡礼の旅に出ることにする。行く先々でダニエルの遺灰を撒く中で、トムはダニエルの存在を強く感じる。

そんなトムは、偶然出会ったオランダ人のヨスト、カナダ人のサラ、アイルランド人の作家ジャックと共に旅をすることになる。はじめのうちは彼らに頑なに心を開こうとしなかったトムも、様々な出会いと経験を通じて徐々に打ち解けて行く。

目的の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに辿り着いた4人は、そこで別れるつもりだったが、トムのムシーアへの旅に他の3人も付き合うことにする。それは旅の途中で出会ったジプシーの男イズマエルがトムに告げた「息子の遺灰をムシーアの海に撒け」との言葉に従う旅であった。

ムシーアの海を前にした4人。トムを残して3人がその場を去ると、トムはダニエルの存在を強く感じながら、ダニエルの遺灰を海に撒く。そしてトムはかつてのダニエルのように旅に出る。

キャスト編集

その他編集

  • 劇中で主人公とその息子を演じているマーティン・シーンエミリオ・エステヴェスは、実際に親子である。親子役で共演するのは、エミリオが監督した1996年の映画『THE WAR 戦場の記憶英語版』以来。他に親子役で共演している作品に、1982年のテレビ映画ハートブレイカー英語版』がある。
  • エミリオの監督作品にマーティンが出演するのは3回目で、3回とも親子で共演を果たしているが、親子役で共演するのは2回目。2006年の『ボビー』では親子役ではなかった。
  • マーティン演じるトム・エイヴリーの眼科医院で働く助手ドリーンを演じているレネ・エステヴェスは、マーティンの娘で、エミリオの妹。ただし劇中では、トムの子供はエミリオが演じているダニエルのみなので、父娘役での共演ではない。
  • エミリオの息子テイラーとマーティンのスペイン旅行が、この映画を製作するきっかけとなった[5]。当時テイラーは、テレビシリーズ『ザ・ホワイトハウス』 (1999年-2006年) で、主演俳優である祖父マーティンのアシスタントをしていた。撮影が休みの期間、二人は一緒にスペインを旅行し、バックパックも持たない準備不足のままサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路に出かけてしまった。19歳だったテイラーは、旅の途中ブルゴスで泊まった宿の娘と恋に落ち、スペインに移り住んで、その女性と結婚した。

参考文献編集

  1. ^ a b c d クレジットなし。The Way (2010/I) - Full cast and crew” (英語). インターネット・ムービー・データベース. 2013年3月2日閲覧。
  2. ^ マーティン・シーンの妻、エミリオ・エステベスチャーリー・シーンの母。Janet Sheen - Biography” (英語). インターネット・ムービー・データベース. 2013年3月2日閲覧。
  3. ^ The Way (2011)” (英語). Box Office Mojo. 2013年3月2日閲覧。
  4. ^ キネマ旬報」2013年2月下旬決算特別号 221頁
  5. ^ インタビュー - 映画『星の旅人たち』公式サイト”. 2013年11月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集