メインメニューを開く

昭和最後の秋のこと』(しょうわさいごのあきのこと)は、1999年7月1日に発売された森進一桂銀淑のシングル。同曲を2人がそれぞれ競作としてシングル発売した。

昭和最後の秋のこと
森進一桂銀淑シングル
リリース
規格 8cm CD
ジャンル 演歌・歌謡曲
レーベル ビクター(森進一)
ポリドール・レコード(桂銀淑)
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
浜圭介(作曲)
チャート最高順位
森進一 年表
女の愛
1999年
昭和最後の秋のこと
(1999年)
語りかけ
(1999年)
桂銀淑 年表
プリーズ…
1998年
昭和最後の秋のこと
1999年
ラ・ヒターナ 〜La Gitana〜
(1999年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 貧しいながらも良き時代であった「昭和」の、夫婦愛をテーマに詞を書いた阿久悠が「いい詩が出来た」と浜圭介にプレゼントをして出来上がった楽曲である。
  • 共にハスキーヴォイスを持つ森進一と桂銀淑が競作で同日にシングルとして発売。

昭和最後の秋のこと(森進一)編集

  • 1992年発売の「悲しい歌が流行ります」以来7年振りに阿久悠作品でのシングル発売となった。

収録曲編集

  1. 昭和最後の秋のこと
    作曲:浜圭介/編曲:川村栄二
  2. 六本木物語
    作曲:杉本真人/編曲:川口真

昭和最後の秋のこと(桂銀淑)編集

  • 桂銀淑の20枚目のシングルとして、日本デビュー15周年の年に発売された。

収録曲編集

  1. 昭和最後の秋のこと
    作詞:阿久悠
  2. 夜に咲く花
    作詞:岡田冨美子

関連項目編集