最後の晩餐 (アルバム)

「最後の晩餐」さいごのばんさん、副題Christ, Who's gonna die first?)は、ムーンライダーズの12枚目のオリジナル・アルバム1991年4月26日発売。

最後の晩餐
ムーンライダーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル EAST WORLD / 東芝EMI
ムーンライダーズ アルバム 年表
DON'T TRUST OVER THIRTY
1986年
最後の晩餐
1991年
A.O.R
1992年
テンプレートを表示

概要編集

5年間にわたる活動停止[1]からの再開第1作であり、東芝EMI移籍第一弾のアルバム。同バンドとしては平成改元後初作品である。発売当時のキャッチ・コピーは「食め、万の民」(はめ、まんのたみ)。

活動再開にあたって、白井良明鈴木慶一に「ギター・バンドになるならいいよ」と要望したことから、80年代のニュー・ウェイヴテクノ路線から一転、ギターサウンドが主体となっている。

アルバムコンセプトを決めず、各メンバーが提出した曲から逆算する形で作られた[2]

冒頭、XTCアンディ・パートリッジによるメンバー紹介がある。

曲名リスト編集

  1. Who’s gonna cry?
  2. Who’s gonna die first?
  3. 涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない
  4. Come sta,Tokyo?
    • 作詞・作曲:白井良明
  5. 犬の帰宅
    • 作詞・作曲:鈴木慶一
  6. 幸せな野獣
    • 作詞・作曲:鈴木博文
  7. ガラスの虹
    • 作詞:鈴木博文/作曲:白井良明
  8. プラトーの日々
    • 作詞・作曲:かしぶち哲郎
  9. Highland
  10. はい!はい!はい!はい!
    • 作詞:鈴木博文/作曲:鈴木慶一・渚十吾
  11. 10時間
    • 作詞・作曲:鈴木慶一
  12. Christ,Who’s gonna die and cry?
    • 作詞・作曲:鈴木慶一
    • CD版のみに収録。

リリース履歴編集

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1991年4月26日 (1991-04-26) EAST WORLD / 東芝EMI CD TOCT-6088 初回生産分はデジパック仕様。
CT TOTT-6088
2 2006年8月23日 (2006-08-23) CD TOCT-11177 スーパー・リマスタリング・シリーズでの再発。
3 2013年9月25日 (2013-09-25) EMI RECORDS JAPAN / UNIVERSAL MUSIC SHM-CD TOCT-95221

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ CDJournal.com
  2. ^ 「作家で聴く音楽」第十八回 岡田 徹 鈴木博文”. www.jasrac.or.jp. 2021年7月7日閲覧。

外部リンク編集