月の203号室(つきのにいまるさんごうしつ)は日本のアコースティックデュオである。

メンバー編集

  • 西畑 春之介(にしはた はるのすけ、 (1980-05-23) 1980年5月23日(39歳) - )ボーカル・ギター。石川県出身
幼少期から演歌のレッスンを受けていた。学生時代は野球に熱中。
  • 蓮本 俊介(はすもと しゅんすけ、 (1981-06-21) 1981年6月21日(38歳) - )ピアノ・カホーン・ドラム・鍵盤等 多岐。奈良県出身
幼少期からドラムのレッスンを受けていた。学生時代はバレーボールに熱中。
2人とも作詞作曲を担当している

略歴編集

  • 東京で出会い、バンドを結成。3、4人とメンバーも入れ替わり、2000年夏、現在の2人のスタイル「月の203号室」結成。ひたすら作詞・作曲・デモテープ作りに励む。
  • 2005年より大塚WelcomeBackにてライブ活動を開始。同年3月、ポニーキャニオン研音よりメジャーデビュー。
メジャーデビュー曲である「うた」は、詩人サトウハチローの生涯を描いたNHK連続ドラマの連続ドラマ「ハチロー〜母の詩、父の詩〜」(唐沢寿明主演)主題歌に抜擢されスマッシュヒット。
  • 2008年には、書下ろし楽曲「その帆を広げて」が「鹿児島カップ 火山めぐりヨットレース」の第20回大会記念イメージソングに選ばれる。
  • 2009年6月にミニアルバム「STORY ONE」をリリース。東京を中心に北海道や仙台でライブ活動を積極的に行い、スタジオ録音に劣らないレベルの高い演奏が評判となる。
  • 2010年3月9日にはJ-POP系アーティストの出演は稀な上野の東京文化会館でライブを実施。同年9月20日には東京・武蔵野公会堂、11月には大阪、2011年2月には再び東京文化会館でワンマンライブを行った。

概要編集

  • 出会った当時、それぞれに住んでいた部屋の番号が偶然にも同じ203であったことと、「月に部屋があって、そっとのぞいてみるとこんな音楽が流れていた」という月の放つ光の優しく切ないイメージが彼らの音楽の世界観に重なったことから、このユニット名がつけられた。
  • 新宿たかのや」でのマンスリーワンマンライブ、都内ライブハウス・フリーライブスペースなどでライブ活動を継続しつつ、老人ホームでのボランティアライブを行っている。
  • 本人達曰く「お互いに正反対、持ってない部分を互いに補い合っている」
  • 同じく研音に所属していた、歌手の奥田みわ(旧名、本名・奥田美和子)と親交がある。
  • 東京都港区麻布十番にて毎年8月に行われる「麻布十番納涼祭」に出演する場合がある。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • うた(2005年3月2日)ドラマ「ハチロー〜母の詩、父の詩〜」主題歌
    1. 「うた」
    2. コンクリートの花
  • しあわせのうた(2005年10月19日)
    1. しあわせのうた
    2. 恋人であり、真友であり
  • 入道雲と秘密基地(2006年7月19日)
    1. 入道雲と秘密基地
    2. 願い
    3. 海岸電車 〜Live Version〜
  • 一駅歩こう(2011年4月20日)
    1. 一駅歩こう
    2. 手紙
    3. 暗闇の道標
  • 恋はゆらゆら(2012年7月25日)
    1. 恋はゆらゆら
    2. 今夜もさよなら
  • ずっと(2012年10月24日)
    1. ずっと
    2. Merry Little X’mas

アルバム編集

  • STORY ONE(2009年6月10日)
    1. family
    2. two star
    3. hello
    4. 最後の朝焼け
    5. 夢続けて
    6. ホントによかった
  • 信じる勇気(ミニアルバム)
    1. ゆっくりいこう
    2. 太陽
    3. ヘビースモーカー
    4. 信じる勇気

外部リンク編集