メインメニューを開く

月亭 ハッチ(つきてい ハッチ、1959年9月9日 - )は、大阪府堺市出身の上方落語家。本名は谷口裕司上方落語協会会員。

月亭 ハッチつきてい ハッチ
本名 谷口 裕司
生年月日 (1959-09-09) 1959年9月9日(59歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
師匠 月亭可朝
活動期間 1978年 -
活動内容 上方落語
所属 フリー
備考
上方落語協会会員

目次

来歴・人物編集

大阪府立泉北高等学校出身で高校時代は寄席研究会所属していた。1978年8月21日月亭可朝に入門。大阪芸術大学出身。芸名は昆虫物語 みなしごハッチの主人公・ハッチにちなむ。

入門してからは古典落語をやっていた。特に「夢八」が得意であった、可朝からも多く稽古を付けてもらっている。現在は滋賀県足袋屋を営んでいるようである[1]

2009年10月11日に阿倍野区松崎町の会館で行なわれた落語会に出演し「中風小便」を披露。

関連項目編集

編集

外部リンク編集