メインメニューを開く

木村 東吉(きむら とうきち、1958年11月16日 - )は、日本の男性ファッションモデルエッセイスト、企業アドバイザー。タイクーンモデルエージェンシー所属。

きむら とうきち
木村 東吉
プロフィール
生年月日 1958年11月16日
現年齢 60歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 B
公称サイズ(2010時点)
身長 / 体重 180 cm / kg
スリーサイズ 105 - 82 - 94 cm
靴のサイズ 27 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 エッセイスト、企業アドバイザー
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

人物編集

高校中退後、大阪でモデルとして活動。20歳の時、友人に誘われて上京、1980年代に、阿部寛風間トオルの1つ前の世代で、 1979年から「POPEYE」「MEN'S CLUB」「チェックメイト」などの表紙を飾る男性雑誌のモデルモデルとして活動した。現在40代のポパイ世代の男性にとっては、当時ファッションのお手本とした“カリスマモデル”である。

来歴編集

  • 30代に入ってからは、趣味のアウトドアに軸足を移動、日本人として初出場を果たしたレイドゴロワーズ等、数々のアドベンチャーレースに出場した。その経験を生かし、のちに富士五湖、その周辺の山々を舞台とする「ラウンド富士」「ジャングルアイス」などのアドベンチャーレースも主催するようになる。
  • ランタンメーカーのコールマン社の初代アドバイザーを務め、それまで日本で主流だった、地べたに座り、焚き火に鉄板を乗せて焼く焼きそば、直火BBQのようなメニューしかなかったキャンプ形態を覆した。アメリカナイズされたキャンプにこだわり、ランタンをつるしたタープの下で、 テーブルクロスを敷いたテーブルを置き、ツーバーナーやダッジオーブンで調理したエスニック料理等を楽しむ。アウトドアファッションにも拘り、おしゃれな洗練されたオートキャンピングブームの火付け役となった。
  • 数多くのアウトドア関連企業のアドバイザーも務め、アウトドア関連の著作を多数執筆している。現在は河口湖に拠点を置き、執筆、取材、キャンプ教室の指導、講演など、幅広く活動している。
  • 2009年、趣味のマラソンが高じ、ブログの「トレーナー・ジャスト・フォーユー」にて、 マラソンのアドバイザー講師も行っている。
  • 料理が得意であり、『POPEYE』では6年間にわたり「満腹亭東吉」のネーミングで料理ページを連載した。著書『異国風料理学校』、料理雑誌『オレンジページ』のアウトドア特集号料理、 NHK『趣味悠々アウトドア・クッキング特集出演ならびにテキストの料理製作、執筆等、関する著書も多数ある。
  • 私生活では、1女2男の子供の父親でもある。家族との時間を大切にし、趣味の共有に拘る。
  • 妻は元モデルの木村直子。東吉と同じく、フルマラソンレースやアドベンチャーレース等に出場し、女性アウトドア派として数々の雑誌などに登場している。 2006年には雑誌「STORY」で、夫婦で女性読者のマラソン指導も行い、ホノルルマラソンにて見事フルマラソンを完走をさせた。

出演編集

雑誌編集

※多数

ドキュメンタリー編集

  • 感道大陸!アメリカ (2012年9月2日、BS-TBS) - 旅人

CM編集

※ほか多数

企業アドバイザー編集

著書編集

  • 森と湖の生活―ボクが自然の中での暮らしを選んだ理由(わけ)(2001年光文社
  • こんな暮らしがしたかった―木村東吉ファミリーの湖畔の四季 (2001年、山と溪谷社)
  • 親子で楽しむアウトドア・クッキング (NHK趣味悠々) (2000年、日本放送出版協会)
  • 木村東吉のカントリーダイアリー―至福の河口湖生活 (1997年ベネッセコーポレーション
  • アウトドアで素敵な週末―木村東吉の男と家族とその仲間たちへ (1997年、ソシム)
  • 木村東吉のパパはシェフ―野外でフル・コース料理を作る。 (1994年双葉社
  • 異国風料理学校―満腹亭東吉校長 (1991年、ロングセラーズ)
  • グレート・アウト・ドア―木村東吉流オートキャンピング術 (1990年、ロングセラーズ)

外部リンク編集