メインメニューを開く

本多スイミングスクール(ほんだすいみんぐすくーる、1989年5月10日 - )は、日本のお笑い芸人である。ピン芸人グレープカンパニー所属[1]

本多スイミングスクール
本名 本多将人
生年月日 (1989-05-10) 1989年5月10日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 愛媛県松山市
言語 日本語
最終学歴 京都産業大学経営学部経営学科
芸風 水泳芸人
事務所 グレープカンパニー
公式サイト 公式サイト

目次

来歴・人物編集

愛媛県松山市出身。愛媛県立松山西高等学校卒業 → 京都産業大学卒業[2]

水泳は幼稚園の年長時から高校3年生の時までやっていた。高校2年生の時の愛媛県新人戦にて100m背泳ぎで2位、高校3年生の時に高校総体四国大会にて200m背泳ぎで5位をそれぞれ記録[1]。芸人活動の傍ら、水泳のインストラクターのアルバイトをしている[1]。また、プール巡りも趣味[3]

最初は「無限インフィニティ」というコンビでデビュー。解散後ピン芸人となる[3]。芸名も水泳寄りの名前が良いとして、同期の芸人が名付けた[3]

2013年頃から水泳関係のネタを始め[3]、水泳のインストラクターやプールに通う子供達などの物真似を演じたり、水泳選手の細かい描写をネタにして披露している。五十音のどの一文字を言われても、水泳選手にまつわることを返すことが出来るというネタも持っている[3]

TV初出演は2017年5月8日に放送された日本テレビGoing!Sports&News』の番組内企画「モチトピ」。

2015年5月22日に開催された水泳ジャパンオープンの男子1500M自由形にて、 萩野公介が競技中に外れたゴーグルを付け直し、優勝を勝ち取ったという神業を紹介した。

出演編集

TV番組編集

脚注編集

外部リンク編集