メインメニューを開く

杉本 昌都(すぎもと まさと、1989年4月28日 - )は、兵庫県姫路市出身の元プロ野球選手捕手)。

杉本 昌都
ロキテクノベースボールクラブ #29
Masato Sugimoto in 2010.08.15.JPG
横浜ベイスターズ時代(2010年8月15日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県姫路市
生年月日 (1989-04-28) 1989年4月28日(29歳)
身長
体重
184 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 育成選手ドラフト2巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

兵庫県姫路市出身。中学校時代は、兵庫播磨リトルシニアで全国大会で準優勝している。

水戸短大附高では、強肩強打の大型捕手として活躍するも、2007年夏の茨城県大会では2回戦敗退。同年の育成選手ドラフト横浜ベイスターズに2巡目で指名され、支度金200万円、年俸240万円で契約した。横浜では関口雄大とともに初の育成選手である。

恵まれた体格から右方向にも打てる長打力と遠投115メートルの強肩による正確なスローイングが自慢。高校通算本塁打26本。

水戸短大附高からのプロ野球選手輩出は春田剛会沢翼に次いで3年連続となった。

1年目の2008年は体作りが中心で、二軍で7試合に出場したのみだった。

2年目の2009年は二軍で10試合出場するが、捕手としては3試合のみにとどまった。

2010年は二軍で8試合に出場。一軍出場無く戦力外通告を受け、10月29日に自由契約選手公示がなされた。11月10日12球団合同トライアウト1回目に参加した。

2011年三重スリーアローズに練習生として入団し、4月15日に支配下選手登録された[1]。同年シーズン終了後、退団[2]

2012年3月5日、BCリーグ富山サンダーバーズに入団した[3]

2014年8月12日、同じBCリーグに所属する福井ミラクルエレファンツへ移籍[4]。シーズン終了後に現役引退を発表し、退団[5]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの打撃成績編集











































O
P
S
2011 三重 42 95 9 24 2 1 2 34 11 1 1 1 3 1 19 .253 .280
2012 富山 59 141 16 33 6 0 2 45 27 2 2 1 28 6 29 2 .234 .381 .319 .700
2013 69 214 22 48 6 2 1 70 23 6 7 0 28 3 45 6 .224 .322 .327 .649
2014 24 69 6 17 2 0 0 21 8 0 1 0 9 3 16 3 .246 .358 .304 .662
福井 14 43 4 11 1 0 0 13 3 1 0 1 4 0 5 1 .256 .313 .302 .615
'14計 38 112 10 28 3 0 0 34 11 1 1 1 13 3 21 4 .250 .341 .304 .645
四国IL通算 42 95 9 24 2 1 2 34 11 1 1 1 3 1 19 .253 .280
BCリーグ通算 166 467 48 109 15 2 3 149 61 9 8 2 69 15 95 12 .237 .335

背番号編集

  • 112 (2008年 - 2010年)
  • 2 (2011年)
  • 29 (2012年 - 2014年)

脚注編集

  1. ^ 支配下選手の登録及び抹消のお知らせ”. 三重スリーアローズ オフィシャルブログ (2011年4月15日). 2011年10月26日閲覧。
  2. ^ 退団選手のお知らせ”. 三重スリーアローズ オフィシャルブログ (2011年10月25日). 2011年11月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月26日閲覧。
  3. ^ 新入団選手のお知らせ”. 富山サンダーバーズ (2012年3月5日). 2012年3月9日閲覧。
  4. ^ 新入団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2014年8月12日). 2014年8月12日閲覧。
  5. ^ 退団選手のお知らせ”. 福井ミラクルエレファンツ (2014年10月3日). 2014年10月3日閲覧。

関連項目編集