杉田 昭栄(すぎた しょうえい、1952年6月26日-)は、宇都宮大学農学部教授博士(農学)医学博士

杉田昭栄
生誕 (1952-06-26) 1952年6月26日(67歳)
日本の旗 日本 岩手県
研究分野 動物形態学神経解剖学
研究機関 宇都宮大学
出身校 千葉大学(大学院)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴編集

1999年、実験用に飼育していたニワトリの幼鳥がカラスハシブトガラス)に襲われたことなどをきっかけに、カラスの研究を始め「カラス博士」と呼ばれるようになった。

2004年には大倉工業三井化学との共同で、カラス対策用の黄色いゴミ袋を開発した(詳細はハシブトガラス#人間との関係を参照)。

主な著書編集

外部リンク編集