メインメニューを開く

東レ・ダウコーニング株式会社(とうレダウコーニング、Dow Corning Toray Co.,Ltd.)は、 デュポングループと東レ株式会社合弁会社
デュポングループ、東レ株式会社のそれぞれの出資比率は65%と35%である。

東レ・ダウコーニング株式会社
Dow Corning Toray Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-6111
東京都千代田区永田町2丁目1番1号
山王パークタワー 10階
設立 1966年12月12日
業種 化学
法人番号 6010001023992
代表者 代表取締役社長・CEO 脇野 大彦
代表取締役副社長・COO 高木 洋
資本金 61億9,800万円
売上高 756億7800万円(2018年12月31日時点)[1]
営業利益 197億3300万円(2018年12月31日時点)[1]
経常利益 196億0500万円(2018年12月31日時点)[1]
純利益 132億2600万円(2018年12月31日時点)[1]
総資産 546億9200万円(2018年12月31日時点)[1]
従業員数 127人
決算期 12月末
主要株主 デュポングループ 65%
東レ株式会社 35%
外部リンク https://www.dupont-toray-sm.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

主な事業として、シリコンを利用した電子機器自動車部品、化粧品等の開発、製造及び販売を行なっている。

沿革編集

東レ・ダウコーニング・シリコーン株式会社

  • 1966年 12月 - 会社設立(トーレ・シリコーン株式会社 本店東京)
  • 1967年 4月 - ダウコーニング社製品の輸入販売を開始
  • 1968年 1月 - 千葉工場操業開始 研究所開設
  • 1986年 11月 -開発センター開設
  • 1989年 12月 - 東レ・ダウコーニング・シリコーン株式会社と社名変更
  • 1996年 9月 - 本店を千代田区丸の内へ移転
  • 2004年 9月 - 日本ユニカー株式会社シリコーン事業の買収

ダウコーニングアジア株式会社

  • 1957年 11月 - エ・ア・ブラウン・マクファレン株式会社目黒研究所(1955年開設)を日本人に改組し、富士高分子工業株式会社を設立
  • 1973年 3月 - MOLYKOTE™特殊潤滑剤の製造・販売および研究開発活動を開始
  • 1973年 11月 - Dow Corning Corporation に全株式を委譲
  • 1977年 9月 - 社名を富士高分子工業株式会社からダウコーニング株式会社に改称
  • 1978年 1月 - 株式会社中外と合弁にてシリコーンラバー2次加工品を主事業とする富士高分子工業株式会社を設立
  • 1993年 6月 - 日本ダウコーニング株式会社とダウコーニング株式会社が統合され、社名をダウコーニングアジア株式会社に改称
  • 1993年 12月 - メディカルデバイス事業を営業譲渡

東レ・ダウコーニング株式会社

  • 2005年 4月 - 統合会社として営業開始
  • 2008年 5月 - サイトサービスジャパン株式会社設立(100%出資子会社)
  • 2010年 11月 - 本店を千代田区大手町へ移転
  • 2016年 6月 - ダウコーニングがダウの完全子会社化
  • 2018年 6月 - ダウ・東レ株式会社 会社設立
  • 2019年 1月 - MOLYKOTE™ 研究開発部を宇都宮へ移転
  • 2019年 3月 - 本店を千代田区永田町へ移転
  • 2019年 4月 - デュポンとダウの分社に伴いデュポン社と東レ株式会社の合弁会社として再編スタート

脚注編集

外部リンク編集