東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート

東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート』(とうきょう- , Tokyo DisneySea Season of the Heart)は2007年1月11日から2007年3月14日2008年1月17日から2008年3月14日東京ディズニーシーで開催されたスペシャルイベントである。

概要編集

このイベントは、カップルや夫婦を対象としたイベントであり、期間中に開催されたエンターテイメントも"愛"をテーマにしたものが公演されている。

2007年編集

エンターテイメント編集

スウィートハート・ロマンス編集

スウィートハート・ロマンス』(Sweetheart Romance)はイベントの前期(2007年1月11日~2月13日)にかけて開催されたショー。メディテレーニアンハーバーリドアイルで実施された。

東京ディズニーシー5thアニバーサリー』のバージ船にミッキーマウスミニーマウスらが乗り、ハーバーを一周したあとリドアイルに停泊し、ショーを行う。ショーの途中では鑑賞しているゲストの中から3組のカップルが選ばれ、リドアイルに設置された"愛の鐘"を鳴らすといったゲストが参加するシーンもあった。基本は博士と助手のアドリブによるMC。

登場キャラクター

ブラヴィッシーモ! 〜スペチアーレ〜編集

ブラヴィッシーモ! 〜スペチアーレ〜』(BraviSEAmo! - Speciale)はイベントの後期(2007年2月14日~3月14日)にかけて開催されたショー。東京ディズニーシーで行われている夜の水上ショー『ブラヴィッシーモ!』をイベント向けにアレンジしたスペシャルバージョンである。

火の精「プロメテオ」と水の精「ベリッシー」が恋をして一緒になるという一連の展開は変わらず、ショーも終盤までは通常バージョンと同じだが、通常バージョンで『ブラヴィッシーモ!』のテーマソングである「Swept Away」が流れるところから変更されており、5周年のバージ船とそのほかの船にミッキーマウスとミニーマウスをはじめ、ディズニーのカップルたちが乗船しており、ハーバーを一周する。その間は通常の『Swept Away』に替わり、『Swept Away 日本語版』とシーズン・オブ・ハートのテーマ曲のインストゥルメンタルバージョンが流れる。

『Swept Away 日本語版』は、このイベントのために作られたものでイベント終了とともに『ブラヴィッシーモ!』でも使用されなくなった。

登場キャラクター
  • ミッキーマウスとミニーマウス
  • アラジンとジャスミン
  • アリエルとエリック

ケープコッド・ステップアウト編集

イベントのテーマ曲『シーズン・オブ・ザ・ハート』を歌うシーンが追加された。

プレシャストレジャー・オブ・アグラバー編集

途中から「アグラバー・ベリーダンスコンテストで優勝した」ジーニーが参加。

ゲストを交えたダンスシーンが追加された。

デコレーション編集

このイベントの期間中はメディテレーニアンハーバーに様々なデコレーションやフォトロケーションが設置された。

キューピットの門編集

東京ディズニーシー・メインエントランス(ディズニーシー・プラザ)からメディテレーニアンハーバーへ向かう通路に設置された。3人のキューピットはドナルドの甥っ子であるヒューイ、デューイ、ルーイが扮している。その両端にある柱の部分にはディズニーのカップルが描かれたモニュメントが設置された。

描かれたカップル

スウィートハート・ファウンテン編集

メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」前にある噴水に『シーズン・オブ・ハート』のデコレーションを施したもの。こちらもディズニーのカップルが描かれていた。

描かれたカップル

ゼウスの口編集

ディズニー映画『ヘラクレス』に出てきたゼウスがモチーフになっているモニュメント。イタリアローマにある真実の口がモデル。手を入れると何らかの反応が返ってくる。

告白の橋編集

パラッツォ・カナルに架かっている橋「ポンテ・デッラルスチタ」上に設置されたモニュメント。筒のようなものがあり、中心部は透明な板でできている。カップルが筒の中で手をつなげるようになっている。

求愛のバルコニー編集

ドナルドダックとデイジーダックが「ロミオとジュリエット」の有名なバルコニーのシーンを演じている。ドナルドがロミオでデイジーがジュリエットになっている。

このモニュメントと同様のバルコニーのシーンをモチーフと絵画が、ヴァレンティーナズ・スウィート店外に飾られているが、意味合いは大きく異なっている。

ロマンスの泉編集

ルーベンスの代表作「ルーベンスとその妻」をモチーフにしたフォトロケーションで、ミッキーマウスとミニーマウスのモニュメントが飾られていた。

このモニュメントと同様の絵画が、ヴァレンティーナズ・スウィート店内に飾られている。

ハートのテラス編集

メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」のテラス席に設置されたモニュメント。カップルがキャストからメッセージカードを貰い、2人の想いを書いてハートのテラスに飾る。また、「エンポーリオ」で販売していた「ハートのカード」でも同様に想いを書いて飾ることが可能だった。

その他編集

  • このイベント期間中にはイベントの詳細が載った「東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート・ガイド」を配布していた。配布場所は以下の通り。
    • メインエントランス チケットブース
    • メインエントランス ゲストリレーション
    • 「エンポーリオ」
    • 「ガッレリーア・ディズニー」
    • 「リストランテ・ディ・カナレット」
    • 「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」
    • 「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」
    • マクダックス・デパートメントストア
    • 「レストラン櫻」
  • 当初はこのイベントの楽曲を収録したCDも発売する予定であったが、結局発売中止になってしまった。だが、『ブラヴィッシーモ! 〜スペチアーレ〜』で使用された「Swept Away 日本語版」は2007年2月21日(一般発売は2月28日)に発売された「東京ディズニーシー ブラヴィッシーモ!コンプリート」に収録されている。

2008年編集

チップとデールをモチーフとした「友愛」、ピノキオとゼペットをモチーフとした「親子愛」がテーマに加えられた。


関連編集