札幌ビューホテル大通公園

札幌市中央区にあるホテル

札幌ビューホテル大通公園(さっぽろビューホテルおおどおりこうえん、Sapporo View Hotel)は、札幌市中央区にあるホテル

札幌ビューホテル大通公園
SAPPORO VIEW HOTEL
札幌ビューホテル大通公園
札幌ビューホテル大通公園
ホテル概要
正式名称 朝日生命札幌大通ビル[1]
ホテルチェーン 日本ビューホテルグループ
設計 竹中工務店[1]
施工 竹中・清水・地崎JV[1]
運営 日本ビューホテル
所有者 朝日生命保険
前身 札幌後楽園ホテル

東京ドームホテル 札幌
階数 地下3 - 地上14階
駐車場 56台
最頂部 59.98 m
開業 1988年6月20日(札幌後楽園ホテル)[2]
2017年5月3日(札幌ビューホテル大通公園)[3]
閉業 2017年4月30日(東京ドームホテル 札幌)[2]
最寄駅 大通駅
最寄IC E5A 札樽道 札幌北IC
所在地 〒060-0042
札幌市中央区大通西8丁目
位置 北緯43度03分32秒 東経141度20分42秒 / 北緯43.05889度 東経141.34500度 / 43.05889; 141.34500座標: 北緯43度03分32秒 東経141度20分42秒 / 北緯43.05889度 東経141.34500度 / 43.05889; 141.34500
公式サイト 札幌ビューホテル 大通公園 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

朝日生命の札幌への自社ビル建設に際し地域発展への貢献への思いと後楽園スタヂアムのシティホテル構想が合致したことから札幌でのホテル開発を計画し、当初は後楽園スタヂアム(現・東京ドーム)が一括賃借してホテル運営を行った。設計にあたっては大通公園に面していることから公園や周辺環境を高めるよう1000平米の公開空地や花樹植栽を設け、内部には高さ50m・面積30m×20mの全天候型吹き抜けを北海道で初めて採用した[4]。その後2017年に朝日生命と東京ドームとの間で賃貸借契約の更新の合意に至らず日本ビューホテルへ移管され現名称に改称された[2]

沿革編集

  • 1986年昭和61年)7月:朝日生命札幌大通りビル着工[4]
  • 1987年(昭和62年):「株式会社札幌後楽園ホテル」設立。
  • 1988年(昭和63年)6月20日:「札幌後楽園ホテル」開業[4]
  • 1989年平成元年):札幌市の『第4回都市景観賞』受賞[1]
  • 2011年(平成23年):「東京ドームホテル 札幌」と名称変更。
  • 2017年(平成29年):東京ドームホテル 札幌営業終了[2][注 1]日本ビューホテルによる運営となり、「札幌ビューホテル大通公園」として開業[3]

施設編集

客室

  • モデレートフロア
    • シングルルーム (18.7 m²)
    • セミダブルルーム (18.7 m²)
    • スタンダードダブルルーム (22.6 m²)
    • エコノミーツインルーム (22.6 m²)
    • スタンダードツインルーム (28.0 m²)
    • ラージツインルーム (38.8 m²)
    • デラックスツインルーム (45.1 m²)
    • 和室 (38.8 m²〜)
    • ユニバーサルルーム (42.2 m²)
  • エクセレンシィフロア
    • スタンダードツインルーム (28.0 m²〜)
    • エクセレンシィダブルルーム (22.6 m²〜)
    • ラージツインルーム (38.8 m²)
    • デラックスツインルーム (45.1 m²)
    • コネクティングルーム (37.4 m²+18.7 m²)
    • 和洋室 (45.1 m²)
    • ジュニアスイートルーム (73.6 m²)
    • スイートルーム (120.0 m²)
  • リニューアルフロア
    • コンセプトは『LOCAL&RESORT』

レストラン・バー

  • 中華料理 緑花(ルファ)
  • グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー

宴会

  • 大宴会場 ピアリッジホール (800 m²)
    • ホールA (400 m²)
    • ホールB (400 m²)
  • 中宴会場 クレストホール (290 m²)
  • 小宴会場
    • 桜の間 (117 m²)
      • 桐の間 (60 m²)
      • 楓の間 (57 m²)
    • 桂の間 (52 m²)
    • 桧の間 (52 m²)

アクセス編集

大通公園が目の前にあり、すすきのへも徒歩圏内に位置している。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ これに伴い、北海道テレビ放送における『スーパー戦隊シリーズ』内でのCM差し替えはなくなった。営業終了日であった同年4月30日放送の『宇宙戦隊キュウレンジャー』Space.12からは東京ドームシティのCMが主に流れている。

出典編集

  1. ^ a b c d 第4回都市景観賞”. 札幌市. 2016年12月13日閲覧。
  2. ^ a b c d “「東京ドームホテル 札幌」建物賃貸借契約の終了 および営業終了に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東京ドーム, (2016年7月14日), http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS01950/19e7964f/3b69/44eb/a1f1/fdffd6546789/20160714090005247s.pdf 2016年12月13日閲覧。 
  3. ^ a b 新事業所「札幌ビューホテル大通公園」について”. 日本ビューホテル (2016年12月8日). 2016年12月13日閲覧。
  4. ^ a b c 第6章後楽園ルネサンス 札幌後楽園ホテル-シティホテル第2号店 - 後楽園スタヂアム50年史(後楽園スタヂアム1990年)
  5. ^ 札幌駅・大通・すすきのエリア”. 北都交通. 2021年10月1日閲覧。

外部リンク編集