メインメニューを開く

東京都道119号北浦上石原線

日本の東京都の道路

東京都道119号北浦上石原線(とうきょうとどう119ごう きたうらかみいしはらせん)は、東京都調布市布田北浦の国道20号交点と調布市上石原府中調布線交点を連絡する、一般都道である。全線が調布市内を通る。

都道府県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
東京都道119号標識
東京都道119号
北浦上石原線
陸上区間 2,697m
起点 東京都調布市
終点 東京都調布市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

起点・終点編集

 
終点三叉路が見える
  • 起点:東京都調布市国領町2丁目 国道20号交点(旧甲州街道入口交差点)
  • 終点:東京都調布市上石原1丁目 東京都道229号府中調布線交点(交差点標記なし)
  • 延長:2,697m(上位路線との重複区間を除く)
  • 面積:27,420m2
  • 通称:旧甲州街道
  • 都道認定要件:地方開発のため特に必要な道路

重複区間編集

交差する道路編集

 

赤=旧甲州街道
F=府中市
C=調布市
H=府中市本宿
HF=東府中
KI=調布市上石原
SI=調布市下石原
K=調布市北浦
1=旧来の甲州街道
2=1954年開通のバイパス
3=1956年開通のバイパス
4=1961年開通のバイパス
[20]=現在の国道20号
(119)=現在の東京都道119号北浦上石原線
(229)=現在の東京都道229号府中調布線
(9)=東京都道9号川崎府中線(府中街道。川崎街道ともいう)
(11)=東京都道11号大田調布線(狛江通り、旧甲州街道の一部)
(12)=東京都道12号調布田無線(武蔵境通り)
(15)=東京都道15号府中清瀬線(小金井街道)
(17)=東京都道17号所沢府中線(府中街道)
(19)=東京都道19号町田調布線(鶴川街道)
(110)=東京都道110号府中三鷹線(人見街道、新小金井街道の一部)
(120)=東京都道120号下石原小島線
(121)=東京都道121号武蔵野調布線(三鷹通り)
(123)=東京都道123号境調布線
(133)=東京都道133号小川府中線(国分寺街道)
(248)=東京都道248号府中小平線(新小金井街道)

このような沿革のため、この区間で交差する他の都道は、東京都道19号町田調布線を除き、起終点を国道20号ではなくこの道との交点としている。

関連項目編集