メインメニューを開く

東伯町(とうはくちょう)は鳥取県中央の東伯郡に存在したである。2004年平成16年)9月1日合併により琴浦町となり[1]、町役場は後に建て替えられるまで琴浦町役場本庁舎として使用された。

とうはくちょう
東伯町
廃止日 2004年平成16年)9月1日[1]
廃止理由 新設合併
東伯町赤碕町琴浦町[1]
現在の自治体 琴浦町[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
東伯郡
団体コード 31368-8
面積 82.20km2
総人口 12,098
2000年
隣接自治体 倉吉市・赤碕町・関金町大栄町
大山町(旧)・中山町江府町
東伯町役場
所在地 689-2392
鳥取県東伯郡東伯町徳万591-2
旧・東伯町役場庁舎位置
(現・琴浦町役場本庁舎)
外部リンク 東伯町(Internet Archive)
東伯町WARP
座標 北緯35度29分43秒
東経133度41分34秒
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

地域編集

教育編集

2018年現在は琴浦町立となっている。

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 転法輪寺本堂が国の登録有形文化財になりました。”. 琴浦町 (2010年8月11日). 2018年12月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集