メインメニューを開く

琴浦町立東伯小学校(ことうらちょうりつ とうはくしょうがっこう)は、かつて鳥取県東伯郡琴浦町釛にあった公立小学校

琴浦町立東伯小学校
Kotoura town Tohaku elementary school.jpg
過去の名称 東伯町立東伯小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 琴浦町
併合学校 東伯町立上郷小学校
東伯町立下郷小学校
設立年月日 1958年
閉校年月日 2014年3月31日
共学・別学 男女共学
分校 倉坂分校(1968年廃止)
学期 3学期制
所在地 689-2355
鳥取県東伯郡琴浦町釛529番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
要害山上の旧校舎。校地右側は旧聖郷中学校・旧下郷小学校跡地。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

目次

概要編集

2014年4月に古布庄小学校と統合し、2014年3月末を以って閉校された。

統合後の校名は聖郷(せいごう)小学校となり、現在の東伯小校舎を利用して開校した[1]

沿革編集

  • 1958年(昭和33年)10月1日 - 上郷・下郷の両小学校を名目統合し、東伯町立東伯小学校が発足。
  • 1960年(昭和35年)7月1日 - 大字公文の要害山上に新築の鉄筋コンクリート3階建校舎竣工により移転。
  • 1968年(昭和43年)4月1日 - 倉坂分校を統合。
  • 1995年(平成7年)10月 - 現在地に校舎新築移転。
  • 2004年(平成16年)9月1日 - 赤碕町東伯町が合併し、琴浦町発足に伴い琴浦町立東伯小学校と改称。
  • 2014年(平成26年)3月31日 - 閉校。

通学区域編集

  • 大字下大江、杉下、森藤、光好、釛、美好、三保、倉坂、公文、山田、大杉、福永、野田、法万(以下を除く:上法万)、杉地、金屋(平和)[2]

進学先中学校編集

交通アクセス編集

参考文献編集

  • 『東伯町史』

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 琴浦町小学校統合準備委員会”. 琴浦町. 2013年9月7日閲覧。
  2. ^ 東伯小学校通学区域”. Gaccom学校教育情報サイト. 2013年9月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集