メインメニューを開く

東儀家(とうぎけ)は、奈良時代から今日まで1300年以上の間、雅楽を世襲してきた樂家(宮中・京都、南都・奈良、天王寺・大阪の楽師の家)の家系。堂上することは許されない地下階級に属する下級官人の家系。近衛府の下級の官職名を代々与えられていた。遠祖は聖徳太子に仕えていた秦河勝

東儀家
家紋
本姓 1.秦氏
2.阿倍氏
種別 地下家(楽家)
士族
平民
出身地 畿内
主な根拠地 畿内
著名な人物 東儀秀樹
東儀祐二
東儀鉄笛
東儀俊美
東儀兼彦
東儀季芳
東儀頼玄
西村秀子
凡例 / Category:日本の氏族



東儀家出自の人物編集

リンク編集