松崎 秀昭(まつざき ひであき、1966年5月1日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

松崎 秀昭
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 (1966-05-01) 1966年5月1日(53歳)
身長
体重
179 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1984年 ドラフト4位
初出場 1986年4月23日
最終出場 1989年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

熊本市立帯山中学校では軟式野球部に在籍。1981年の第3回全国中学校軟式野球大会の同校優勝に投手として貢献する。

1982年鎮西高に進学。3年次の1984年夏の甲子園にエースとして出場。準決勝に進むが取手二高石田文樹らに抑えられ大敗[1]。1年下のチームメートに中堅手山野和明がいた。中学生当時から特徴的なフォームのアンダースローで、全国大会でノーヒットノーランを記録している。しかし甲子園ではフォームが変則的で二段モーションとみなされるおそれがあるとして、球審から注意を受けている。スライダーシュートカーブシンカーを武器とした。

1984年のプロ野球ドラフト会議南海ホークスから4位指名を受け入団。

プロ2年目の1986年に一軍初登板を果たし、1989年には5試合に中継ぎとして登板するが、その後は登板機会に恵まれずに1990年限りで現役を引退。

現役引退後は妻の家業を手伝うなどしていたが、後に井手らっきょが主宰するPBAでコーチを務めている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1986 南海
ダイエー
3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 4.0 4 1 0 0 0 2 0 0 3 2 4.50 1.00
1988 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 9 2.1 3 1 0 0 0 0 0 0 1 1 3.86 1.29
1989 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 45 8.0 12 0 6 0 2 3 0 0 9 7 7.88 2.25
通算:3年 9 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 70 14.1 19 2 6 0 2 5 0 0 13 10 6.28 1.74
  • 南海(南海ホークス)は、1989年にダイエー(福岡ダイエーホークス)に球団名を変更

記録編集

  • 初登板 1986年4月23日ロッテ戦(川崎)0-9 3回2死から2番手として登板、1/3回無失点。

背番号編集

  • 46 (1985年 - 1990年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集

外部リンク編集